AV機器

DVD-S2700購入

最近はDVDプレーヤーも安い機種が出る一方で、中級以上の機種は全くでない状況。
リーフリになりそうな中級機も気がつけば手に入りにくくなっている。
大手の量販店のサイトからは取り扱いが消え、メーカーサイトですら生産完了の表示があったり、表示そのものが無くなっていたりとか。
これは大変と今回、ヤマハのDVD-S2700をネットで検索。
HDMIケーブルも付いて定価の半額のショップを運良く見つける事が出来、即購入へ。
在庫切れを心配したけれど、ショップから発送のメールが直ぐに来たので一安心。

そして、本日到着です。
早速、これまで使っていたリーフリのDVD-S657からDVD-S2700へと入れ替え。
リーフリにする為のコマンド入力です。

1. 電源をオン(本体で)
2. トレーをオープン
3. リモコンから『Clear』『 2』『5』『8』『0』 『Subtitle』と順番に入力
4. トレーを閉める
5. 本体の電源をオフ

入力後、北米版が再生するか確認。
キチンと北米版DVDを認識してくれました。
これまでのプレーヤーで気になっていたアニメ作品のジャギーが、ファロージャのDCDIを乗っけてくれている所為もあってかなりの改善です。
今度はD2からHDMI接続にかえて、アップコンで観てみる事に。
こちらの方も画質は結構良好です。

とりあえずはリーフリ機としてスペック的に納得できる範囲のプレーヤーが手元に来て気持ちホッとしました。
本当は現行手持ちのDVD-A11Nがリーフリになってくれれば一番なのですが。
まあ、これで当分は北米版の再生環境に不満無く過ごせそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)