« BD『OVA ハイスクール・フリート』の事 | トップページ | BD『幼女戦記』第3巻の事 »

BD『幼女戦記』第2巻の事

『幼女戦記』のBD第2巻がリリースとなりましたので購入しました。

Imgp0577

第2巻のアウターケースのジャケ絵第1巻に続きはキャラクター原案・篠月しのぶ氏の描き下ろしイラストです。
迫力のある目つきが何か怖いです。

Imgp0578

本編ディスクを収納しているデジパックは、キャラクターデザインの細越裕治氏の描き下ろしイラストのジャケ絵となっています。
ヴィーシャの背景にフォークとスプーンが描かれているのが何とも……。

Imgp0579

デジパックには本編ディスクと特典CDが収められています。
特典CDにはオーディオドラマが収録となっていました。

Imgp0581

同梱特典はコミカライズ・東條チカ氏描き下ろし漫画、スペシャルブックレットです。
ブックレットにはキャラ設定や背景美術が載っています。

で、本編ディスクの事。
収録されているのは第5話「はじまりの大隊」、第6話「狂気の幕開け」、第7話「フィヨルドの攻防」、第8話「火の試練」の4本。
TV放送の時に特番として放送された第6.5話「戦況報告」は未収録です。
個人的にはこの辺は映像特典を期待していたのですが、今のところは最終巻にも収録予定の記載がないので未収録のまま終わるのかな。
TV録画分は貴重になりそう。

主人公の思惑なぞどこ吹く風といった状況でを203大隊の錬成が描かれる第5話。
初陣のダキア公国との一方的な戦闘シーンの描写が細かいですね。
CGで描かれるワラワラと動きまわる敵兵が何とも……。
そして幼女による宣誓シーンがこの話数の一番のポイントでしょう。

そして第6話、第7話で北方戦線、第8話ではライン戦線と203大隊は馬車馬の様にこき使われています。
本来なら火消し的に戦線で使われそうな部隊ですけれど、優秀な部隊ってのは優先して投入されるんですね。
それにしても、泥臭そうなイメージの戦争描写と、スピード感のある魔法戦描写のバランスが良いですね。
効果音も重い低音の響きが迫力を増してくれています。
第6話の爆撃機との交戦シーンや、第7話の艦砲射撃のシーンなどはTV放送よりも音量が大きめに収録されているのか、観ていて圧倒されそうな印象です。
と、思ったら音声は2.1chで収録されているんですね。
てっきり一般的なステレオ音声だとばかり。
確かに重低音が響いてくるわけです。
願わくば某ガルパンの様に、これにも5.1chの音声が収録されていたらいう事ないのですけど。

映像特典はぷちキャラアニメ「ようじょしぇんき」(#05~#08)、PV映像各種、WEB予告(第5話~第8話)が収録となっていました。
PV映像までキチンと収録してくれるのは嬉しいですね。
残念ながら第8話のノンクレジットEDは未収録です。

音声特典は第5話と第8話のオーディオコメンタリー。
今回登場されているのは、悠木碧さんと三木眞一郎さんのお二方。
楽しいコメンタリーなので、これが全4話分聞けたらなと思います。

といった感じの『幼女戦記』のBD第2巻。
4話収録で全3巻なので次で最終巻と意外に早いリリース。
集める方としては、放送終了から間が開かないのは、購入に対するモチベーションが高いままで続けられるので嬉しいです。

|

« BD『OVA ハイスクール・フリート』の事 | トップページ | BD『幼女戦記』第3巻の事 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/65318510

この記事へのトラックバック一覧です: BD『幼女戦記』第2巻の事:

« BD『OVA ハイスクール・フリート』の事 | トップページ | BD『幼女戦記』第3巻の事 »