« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

BD『ハイスクール・フリート』第5巻の事

『ハイスクールフリート』のBD第5巻目がリリースです。
今回も予定通りで購入しました。

Imgp0140

キャラデザ中村直人氏描き下ろしの第5巻目のジャケ絵は、主計課のメンバー達です。
これで「晴風」の乗員全員が登場という事になりました。

Imgp0141

中味はこれまで同様で、DVDサイズのアマレーケースと鈴木貴昭監修特製のブックレットが入っています。
そして、ブックレットに挟み込み形でランダムで6種類のSDキャラシールの特典が付いています。

Imgp0142

アマレーケースには本編ディスクと特典CDが収められています。
特典CDには勝田 聡子(CV.五月ちさと)のキャラソンが収録されていました。

で、本編ディスクの事。
収録されているのは、第9話「ミーナでピンチ!」と第10話「赤道祭でハッピー!」の2本です。

第9話はアドミラルシュペー相手の戦闘シーンが面白いエピソードです。
シュペー相手に「カチコミ」をかけるという言い回しが何とも……。
やはり「晴風」に配属された女子高生は違いますね。
そしてアドミラルシュペーに乗り込んだ後も手際が良いですけど、これって第8話で比叡を制圧した経験があっての事でしょうね。

第10話は箸休め的な赤道祭エピソード。
お祭り好きの柳原麻侖と、微妙な温度差のある他のメンバーとの遣り取りが何とも楽しいですね。
周りが盛り上がらないのにイライラを募らせる機関長が不憫なんだけど、何だか可愛らしいです。

音声特典で収録されているのはオーディオコメンタリー。
第9話のコメンタリーは黒瀬ゆうこさん、五十嵐裕美さん、鶴岡聡さん、鈴木貴昭さん。
第10話は高森奈津美さん、相川奈都姫さん、鶴岡聡さん、鈴木貴昭さんが登場されていました。
毎回ですけれど意外な裏話もしいコメンタリーですね。
赤道祭のシナリオとかアフレコ時のお話とか。

映像特典は、WEB予告(第10話、第11話)とキャスト出演クイズ番組。
キャスト出演クイズ番組は主計課のメンバー4人と機関科メンバー2人がキャラソンを掛けての内容となっています。
機関科は他の部署よりも大人数でしたから、繰り越しの登場になったみたいですね。
それにしても、何だか他の部署のメンバーよりもテンションの高い雰囲気に、終始MCの鶴岡さんが押されていた印象でした。

といった感じの、『ハイスクールフリート』のBD第5巻。
次の最終巻はいよいよ武蔵相手のエピソード。
何だか最後が近づくと本当に名残惜しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BD『三者三葉』第5巻の事

『三者三葉』のBDも第5巻目です。
気が付けば残り1巻リリースを待つだけですね。

Imgp0137

第5巻のスリーブのジャケ絵は西山さんと近藤さんのお二人。

Imgp0139

こちらはデジパックケースの方のジャケ絵です。
本編ではお正月エピソードはありませんでしたから、その代わりという事でしょうか。

Imgp0138

デジパックには本編ディスクが収納となっています。
最近は特典ディスク付きのBDとか多いので、シンプルな構成ですね。

で、本編ディスクの事。
収録されているのは第9話「カレーは二日目」、第10話「鶏肉とケーキを食べまくる日」の2本です。

第9話は文化祭エピソード回。
学校が舞台のアニメだと定番のエピソードですね。
葉子様のクラスのお化け屋敷は兎も角、カレー屋さんを提案するのが双葉嬢らしいのが何とも。
それにしても違和感無くクラスに入りこむ、薗部さんって一体どんなスキル持ちなんでしょうね。
その上、葉子様に出来過ぎのゾンビメイクを施すのですから。

第10話はクリスマスから年越しまでのお話。
クリスマスと誕生会を計画する双葉と葉子様の様子が何とも楽しげな所が良いですね。
そして、クリスマス当日が天敵の誕生日と知って落ち込む西山さんの表情が……。
さらに年越しのパジャマパーティーの、これじゃない感が何とも。
布団と寝袋で話す事なく座っている様は、まるで遭難して山小屋に避難している登山者ですね(*^-^)。

映像特典はPV集・CM集、ボイス付き原作4コマ集、ニコ生蔵出し映像が収録となっていました。
CM集は自分としては嬉しいですね。
意外とこの辺を収録しないBDとかもありますから。
個人的には登場キャラクターが週替わりで登場する芳文社のCMも収録して欲しいのですけどね。

といった感じの『三者三葉』のBD第5巻。
次で最終巻と何とも名残惜しいですけれど、ラスト巻を楽しみに待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »