« 『ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box』 の事 | トップページ | BD『氷菓』第3巻の事 »

BD『あの夏で待ってる』第6巻の事

『あの夏で待ってる』のBD最終第6巻がリリースされました。
予定通りの購入マラソンも終了です。

Imgp5946

第6巻の外装ケースです。
羽音たらく氏描き下ろしのジャケ絵はイチカ先輩と檸檬先輩の上級生コンビですね。
なかなかに良い雰囲気ですね。
残念ながらお姉ちゃん達の出番はありませんでした。

Imgp5947

内装のデジパックジャケットです。
最終回をモチーフにしたジャケ絵となっています。
何だか花嫁のベールっぽい感じです。

Imgp5948

デジパックの内側です。
ディスクレーベルのイラストは海人君となっていました。

Imgp5949

限定版の特典はスペシャルディスク、ブックレット、複製台本となっています。
複製台本は第11話で、声優さんのコメント付きです。
盛り上がった場面での書き込みが楽しい内容でした。

Imgp5950

スペシャルディスクはサントラCDとドラマCDの2枚です。
そして収録内容が記載されたリーフレットです。

で、本編ディスクですが収録されているのは第11話「行かないで、先輩。」、第12話「あの夏で待ってる。」の2本。
第11話からはラストへと向かって一気にお話が加速していきます。
前回ラストで登場した先輩のお姉ちゃん。
自己紹介も程々に事態の深刻な状況が明らかにされます。
まあ未開の地で遭難したら、本人が思っている以上に周りは大騒動であるのは現実でも同じですから。
そんな状況に諦めかけるイチカ先輩を叱咤するのが柑菜嬢。
自分の気持より先輩の気持ちを考えての発言が何ともいじらしいです。
そして本当にいい子ですね。

一方でお姉ちゃんに声をかける檸檬先輩。
まったく索敵範囲が広いと云うか、何処にでも現れる人です。
そして事態打開に向けて動き出す展開です。
檸檬先輩の運転する車で目的地に向かう面々と迫る救助ポッド。
こんな事もあろうとばかりに取り出されるお助けアイテムが何とも。
アイテムを助けに囮を買って出る仲間たちが格好良いです。
それにしても未開惑星とはいえ救助活動が目立ってますね。
原住民と接触が禁じられている割にいいのかな。

そしてラストの第12話。
仲間の助けを借りて目的地へと急ぐイチカ先輩と海人君。
檸檬先輩は何でもありのアイテムを持ってますね。
凄いキャラだと思ってましたけど、ここまでするとは想像の斜め上です。
凄い組織も登場した事ですしね。
しかしこの作品ってこんなに派手なドンパチが登場する様なお話でしたっけ。
一方のお二人は電車に乗って、それぞれの想いを話しながら目的地へ。

余談ですけど、移動に使った115系電車。
二人の座ったシートの後ろ側の窓が左右逆になっているのが残念でした。
BDでは直っている事を期待していたのですけど。

そして到着したのは『おねティ』シリーズでは定番の木崎湖。
ここまで小諸市周辺が舞台でしたけど、ここにきてスタッフ的に『おねティ』聖地へと移るとは少しばかり嬉しい展開ですね。
救命ポッドによって二人は引き裂かれる訳ですけど、ここで過去から聞こえてくる声の人が井上喜久子さん。
『おねティ』シリーズ作品を見てきた人には嬉しい配役です。
喜久子さんの声で語られると物語に重みが加わる印象ですね。
後半のBパートはエピローグ的なストーリーで余韻を味わう様なお話し。
寂しさを押し込めるように笑みを浮かべる海人君。
想いを忘れない様にカメラを回す姿が切ないです。
そしてCパートで上映される完成した作品に二人の救いを感じる終わり方が良いでしたね。

ラストまで観て気になるのは映画完成までの空白期間。
嬉しい事にその辺りの様子が特典ディスクのドラマCDとして収録されています。
リーフレットには記載されていないドラマトラックなので、再生忘れの無いように。
成程、こう云ったその後の展開があった訳ですね。

音声特典と映像特典は収録されていませんけど、その分サントラとドラマCDが付いていますので、個人的には満足です。
しかし、昨今ではデフォルト的なコメンタリーが無いのは少しばかり寂しい気はします。

Imgp5951

このBDはゲーマーズで揃えましたので、全巻購入特典の収納ボックスをゲットしました。
羽音たらく氏描き下ろしのボックス絵が良いですね。
イチカ先輩はともかく、檸檬先輩の水着姿が何とも…。

Imgp5953

全巻上手い具合に納まるボックスはありがたいですね。
定価購入でマラソンした甲斐がありました。
願わくば最初からメーカー特典なのが理想です。

という感じで最終巻までたどり着いた『あの夏で待ってる』。
ストーリー的には最初はラブコメ的な印象でしたが、最後は結構派手な展開。
『おねティ』とは違った雰囲気が纏め上げた作品といった印象の作品でした。
またキャラ的にも良い人が揃っている辺りも楽しめた所ですね。
個人的には続編展開やスピンオフ的な作品も観てみたいですね。

|

« 『ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box』 の事 | トップページ | BD『氷菓』第3巻の事 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ゲーマーズの特典ボックスは良いと想います。

僕はアニメイトから『あの夏』の全巻BDを買って特典描き下ろしタペストリーを貰うました。しかしタペストリー本当は悪質を感じします。かわりに織物がマテリアルは光沢紙を使ってだけみたいだ。Σ( ̄ロ ̄lll)

僕はゲーマーズから買ったはずだった。


投稿: darktruth | 2012.08.28 21:14

darktruthさん。
タペストリーの大きなイラストは魅力的です。
特典物は出来が確認できないのが難しい所ですね。
定価で買う商品だと尚更です。

投稿: 礼二郎 | 2012.08.30 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/55489166

この記事へのトラックバック一覧です: BD『あの夏で待ってる』第6巻の事:

« 『ひだまりスケッチ×365 Blu-ray Disc Box』 の事 | トップページ | BD『氷菓』第3巻の事 »