2005.03.20

林原めぐみ復刻版CD集の事

3月16日に発売された林原めぐみ閣下の復刻版CD11種。
一応全部持ってはいるが、初回版仕様と言う事なので『Half and,Half』を再購入。
それと、映像特典VHSが今回はDVDになったと言う事で『VINTAGE S』『VINTAGE A』も購入。
やはり一番印象が変わったのは『VINTAGE A』『VINTAGE S』の2種類。
以前に発売された時はVHS同梱だった為に結構大きかったが、今回は同じカラーのBOXに収まっているとはいえCDケースサイズなのでコンパクトな印象に変わっている。
まあ5年前よりもDVDが浸透した事での仕様変更なのだろう。
DVDに映像特典を収納してくれたお陰で、VHSテープ程は映像の劣化を心配せずにすむのが有難い。
個人的にも既にVHSデッキを使っていないので、本当に願ったり叶ったりである。
リピート生産と異なる事を示すための復刻版のロゴマークがジャケットやケースに表示されている。
こうした仕様変更の違いを気にして全部集める人もいるのだろうかと、自分の事を棚に上げて考えている(笑)。
まあ、全部をまとめたCD集を発売される事を考えれば単品売りの復刻版の発売は歓迎すべきなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

限定版CDの復刻

林原めぐみのCDが初回限定版の仕様で復刻されるとの事を「セがダイレクト」で知った。
個人的にはファーストアルバムの『Half and Half』から全てを初回版で買っているので関係無いかと考えた。
しかしながら、思い返して見ると『Half and Half』を買った当時は声優さんのアルバム自体は今ほど一般的でなかった。
そして紙製ブックケース仕様は他のCDに比べて、若干かさばりCD用のビニールの中に入らない。
そこでCDケースだけを取り出し、ブックケースやブックレットは別に保管。
その後、阪神淡路大震災にあってしまい、処分した荷物の中に紛れてしまったか見つからずであった。
これは是非とも押さえておかねばと思いながら、他の復刻版もチェックすると気になるCDが。
『VINTAGE A』『VINTAGE S』の2枚。
2枚組みプラケース仕様とある。
さらに、特典として『DVD』『ブックレット』同梱と商品の説明が。
確かケースは、初回版でもありふれた1枚用のジェルケースだったはず。
手近に置いてあるので、それは間違いない。
そして、初回限定版には映像特典を収録したVHSテープが付いて来たはず(もっとも一度も見ないで押入れの奥に仕舞い込んだままであるが)。
まあ、映像特典をDVDに収録しての再版仕様となったのであろう。
DVDの普及がリリース当時より一段と進んだ結果であろうが、保存を考えると個人的には大歓迎である。
と言うよりも、既にVHSデッキ自体を使用していない環境なので(^^;。
とりあえず、この2枚も購入計画に組み入れる事になりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)