2005.08.15

DVDレコの整理整頓

DVDレコのHDDに撮り溜まると言うか、溜まってしまっていたアニメ番組が結構な量になっていたので思い切って一旦DVD-RAMに全て移してしまう事に。
撮っては消す事を繰返していたので、HDD内部が断片化しているのではといった心配があった事も一因。
250GのHDDが残りが切迫する所まで放置していたので、必要とした240分用のRAMの枚数は25枚ほど。
番組数にすると180本以上になっていた(^^;)。
実際この辺で移しておかないと、如何にもならない所まで行きそう。
また、8月19日にはBSで『機動戦士ガンダム』の劇場版3部作を一気に放送するとあれば尚更。
結局、盆休み中の4日間で移動を終わらす事が出来た(無論、朝から晩まで作業に使った訳ではないが)。
まあ、今日HDDを空けてもすぐに録画するアニメ作品が控えているので本当にイタチゴッコであるのだが(笑)。
それでも撮る番組が減らないのは困ったものであると同時に楽しみでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

Net MDウォークマンを購入

CCCDと呼称される音楽ディスクが市場で幅をきかせる現在、聞きたい曲がCCCD仕様でリリースされる事はしばしばある。
CCCD仕様のディスクは再生機器に無理な負担をかけ、プレーヤーの寿命に少なからぬ影響を与えるらしいので、その場合は残念ながら購入を見送ってきた。
しかしながら何とかこの膠着状況を打破せねばと考えた結果、Net MDを購入する事にした。
要するにCCCDを手持ちのプレーヤーで再生せずに、楽曲を手に入れればいいのだから。
CCCDでリリースされ、且つ聞きたい楽曲がネットでも配信されていて、それがNet MDで転送出来る事が大きな理由。
レンタルに比べるとやや楽曲のダウンロードの価格はやや割高だが、その辺は仕方ないかも。

で、SONYのMZ-N920を購入。
早速、配信サイトから一曲購入しMDに転送してみたが、思っていたよりも簡単でスムーズに出来た。
圧縮された音声らしいが、勿論オリジナルと聞き比べた訳でないので違いは判らないが、それなりに聞く事の出来る音楽といった感じであった。

取りあえず、現状の鬱屈した状況から幾らか前進出来たといった所である。
願うべくはCCCDが無くなるのが一番の希望なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

アニメ再生の為のDVDプレーヤー

デノンのDVD-A11を導入した。
綺麗な画質でアニメDVDを再生したいと言う理由での散財である。

LD時代が終焉を迎えて購入した三菱の「DJ-P500」には、アニメDVDのキャラの輪郭線などに見られるジャギー(ギザギザ)を補正して滑らかに見せるファロージャのDCDiというプロセッサーが搭載されていた。
個人的には非常に気に入ったプレーヤーであった。
よって次のプレーヤーにはDCDiが搭載されている事が前提と考えていた。

次の前提として考えていたのはクロマエラー対策が施されているか否かである。
2年前に購入したパイオニアの「DV-S747A」はDCDiを搭載していないので、アニメDVDを再生するには最適とはいえないが、映像DACが高いスペックを持っており非常に綺麗な色を出す事の出来る機種である。
しかし『ゲートキーパーズ』のDVDを観ていてある日突然気が付いた。

セーラー服のリボンが赤とピンクのストライプになっている事に!!!

これがクロマエラーと呼ばれる症状で、パイオニアのプレーヤーには対策がなされていない事を知ったのもこの時。
インターレス表示では現れないが、プログレッシブ表示ではしばしば現れる現象である。
気づかない時には問題なかったが、気ななると我慢できない現象である。

DVD-A11を選んだのは、このDCDiが搭載されて且つクロマエラー対策が施されているからである。
で、『ゲートキーパーズ』のDVDを早速再生してみた。
セーラー服のリボンが綺麗な赤で再生されて一安心。
DCDi搭載とクロマ対策がなされたプレーヤーで気になっていたDVDが問題なく再生できて、積年の課題が解消された感じである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.17

DVDレコーダーのHDD整理整頓

昨年の暮れ以来DVDレコのHDD残量が厳しい状況が続いてきた。
アニメ作品中心の録画に必要な分を確保する為に、必要な分だけを視聴し削除するといった自転車操業が繰り返されて4ヶ月。
このままではHDDのファイルが断片化され動作が遅くなるといった不具合に繋がりかねないし、なにより落着いて録画した番組を見ることが出来なくなってしまう。
何の為のDVDレコーダーなのか(汗)。
思い切って短期間のうちに消化してしまう事にした。
HDDに録画してある本数は約36本で時間にして約20時間分。
RAMに残す作品を入れても、1日で6本平均で消化すれば1週間で終るはず。
実行してみたが、さすがに疲れる。
「鋼の錬金術師」「マリア様がみてる」「SEED」「カレイドスター」「功殻機動隊」etc.。
本数を絞って録画していたとはいえ、結構な量である。
「マリア様がみてる」を8本続けて見た後は、頭の中があちらの世界に取り込まれてしまいそう(笑)。
楽しくて辛い時間です。
残すところ後6本まで漕ぎ着けたが、最後の難関は「名探偵コナン」の正月特番。
でも、2時間半は長すぎる(汗)。
とにかく出口が見えているのがせめてもの救い。
これからはコマ目にHDDを整理する習慣をつけるようにしなければと考える今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.27

DVDレコーダー雑感

DVDのHDD残量が少ない中でやりくりしている昨日、母親より録画のリクエストがあった。
BSで再放送している「冬のソナタ」(最終回)である。
HDDの残量はマニュアルレート6.6で80分。
放送は120分である。
レートを落とせば録画出来るが、既に録画予定の番組が在るので60分は確保しておかねばならない。
120分を増やす為に録画してある番組を視聴してしまうには時間が無い。
さて、どうしたものか。
で、思い出した。
DVD-RAMに直接録画すればよかったのである。
購入してから半年以上だが、DVD-RAMはダビング用にしか利用していなかったので、その事をすっかり失念していたのである。
しかしDVD-RAMは値段が安くないので、あくまでも緊急用である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.26

DVDレコーダーの残量

DVDレコーダーの残量が無くなりかけている。
もちろんHDDの残りのこと。
年末は多忙で録画しても見ていない番組が結構多くて、残量との戦いと言った感じになっている。
多く録画したければレートを下げて録ればいいのだが、画質にこだわって観たい性格なので困ったものである。
もちろん見た後は消してしまうのだから低レートでもよさそうなものだが、残したい作品に出会うとも限らないのでレートに関しては妥協しにくい。
困ったものである。
こんな事なら大容量のHDD内蔵の機種にしておけばよかったと今更ながら痛感している。
まあ正月休みも目前なので、休みになったら一気に見てしまおうと目論んでいるのだが。
VHSと比べると観るのが楽で助かっているのは事実である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)