2004.03.06

いかなごのくぎ煮

3月に入ってから我が家では母親が連日、『いかなごのくぎ煮』作りに精を出している。
今月1日にいかなご漁が解禁になり、近所のスーパーには当日に水揚げされたいかなごが並ぶようになった。
神戸の辺りでは1キロで700円前後で売られている。
これに合わせるかの様に、くぎ煮の材料も一緒に店頭に並んでいる。
この時期になると明石・神戸を中心とした範囲では『いかなごのくぎ煮』を作る家が多いからである。
我が家でもその例にもれず『いかなごのくぎ煮』作りに勤しんでいる訳である。
この数日間ですでに10キロほどのくぎ煮が出来上がり、その一部は親戚・知人に宅配便で送り出した。
母親によると大きめのナベでいちどきに2キロずつ作るという事だ。
今日は天候が悪くて出漁がなかったので、近所の店には入荷されていなかったので本日の『くぎ煮』作りは無し。
日曜日は休漁なので次の入荷は週明けになるらしいので、『くぎ煮』作りも週明けである。
長期間食卓の一品として並ぶように、この時期に我が家では多くのくぎ煮を作り冷凍しておく様にしている。

兵庫県漁連のホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.24

「カツ丼 吉兵衛」

神戸、三ノ宮のセンタープラザ西館BF1にあるカツ丼の専門店。
1年程前に初めて食べて以来、その美味しさが気に入ってしまい機会があると必ず立ち寄る事にしている。
カウンター席のみのお店だけど昼時は行列で待たなければならないので、自分は開店直後に行く事にしている。目の前で素早く調理されて出てくるカツ丼は、アツアツでボリューム一杯である。
普通のカツ丼でもボリュームは結構あるのけれど、自分はカツ2枚と卵2個がのった「ダブル」を頼む事にしている。
これを食べたら、その日は他に何も食べなくてもいいと思える程の満足感がある。

P1000006

今日もいつもの様に開店直後に行ってみると、テレビ番組の取材らしき様子。
普通なら取材の様子が気になる所だが、カツ丼の美味さの方が自分の中では勝っていて、TV番組の取材の様子は食べている最中は気にならなかった。
そういった味のお店なので、きっと今年も通い続けてしまうのだろう。
これ以上、体重が増えすぎなように注意しなければ。

追記 : 1週間後に訪れた際に、ご主人からTV取材の事で「先週はどうもスミマセンでした」と声をかけて貰いました。
そういった心遣いが嬉しくて、きっとここのお店に次も通うんだろうなと思う。

[ メニュー ]
カツ丼         600円
カツ丼(たまご2個)  650円
てんこ盛り       650円
てんこ盛り(たまご2個) 700円
ダブル(カツ2枚・卵2個) 950円
(以上、卵とじカツ丼、ソースカツ丼の2種類あり)
赤だし 50円

[ 定休日 ]
日曜日、水曜日、祝日

[ 営業時間 ]
10:30~18:00(売切れごめん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)