« JR神戸線「摩耶駅」今日から開業 | トップページ | 三式戦闘機『飛燕』の実機展示に行ってきました »

2016.07.11

海上自衛隊 阪神基地隊サマーフェスタ2016(2日目)に行ってきました

今年の海上自衛隊・阪神基地隊サマーフェスタは4日間。
昨日は天気が良くなかったので、2日目に出かける事に。
2日目は護衛艦「うみぎり」と補給艦「ときわ」の一般公開です。
開門時間の30分ほど前に到着。
昨日と打って変わっての好天の下、開門を待ちました。

Imgp9984

入場開始になり、先ずは護衛艦「うみぎり」を見学へ。

Imgp9985

Imgp9987

南側の岸壁に係留になっていて、船首からの写真は残念ながら撮れませんでした。
それでも、岸壁から見上げるその姿は存在感があります。

Imgp9997

艦首にある76mm速射砲。
立ち入り場所的に砲口まで写らないのが残念。

Imgp0003

隣に停泊している護衛艦「とね」も同じ76mm速射砲を搭載していました。

Imgp0005

こちらが砲弾。
尋ねたところ、実弾の重量は12キロ。
これが80発装填されているとの事。
装填作業的には大変ですね。

Imgp9991

アスロック発射装置。

Imgp0024

艦尾の短SAM発射装置です。

Imgp0034

Imgp0030

後部デッキの対潜ヘリSH-60です。
やはり近くで見るヘリは格好良いですね。

Imgp0025

後方から隣に停泊している護衛艦「とね」を撮ってみました。
大きさは「うみぎり」の方が大きいです。

Imgp0022

「うみぎり」の艦尾から次に見学する補給艦「ときわ」を撮ってみます。
大きいというのが兎に角第一印象です。

Imgp0041

Imgp0042

護衛艦「うみぎり」と違って兎に角見上げる様な高さです。

Imgp0043

タラップの角度が結構な急角度といった印象。

Imgp0046

Imgp0049

Imgp0055

甲板の上には補給艦に必要な設備がぎっしりといった印象です。

Imgp0058

良くTVなんかで見る洋上での給油活動で使われるホース。
その後、ラッタルを何度も登って艦橋へ。

Imgp0072

更に艦橋の上に登って見下ろす景色は高い所からだけあっていい眺めです。
自衛官の方に聞くと艦橋の高さはマンションの5階位の高さがあるそうで、これは護衛艦「ひゅうが」「いせ」の甲板よりも高いそうです。

Imgp0076

先ほど見学した護衛艦「うみぎり」も見下ろす様な形です。

Imgp0063

補給艦と云えどやはり自衛の為の火器は装備していました。

Imgp0080

Imgp0082

艦橋から降りて後部デッキを見学。
輸送の為のヘリが使用するのでしょう結構な広さがありました。

Imgp0093_2

艦首方向から撮ってみました。

Imgp0097_2

阪神基地隊の建物から撮ってみます。
大きい艦はこうして離れた所から撮るとその大きさが良く解りますね。

といった感じの海上自衛隊 阪神基地隊サマーフェスタ2016の2日目の艦艇見学。
17日と18日もサマーフェスタが実施されますので、時間があれば出かけてみたいですね。

|

« JR神戸線「摩耶駅」今日から開業 | トップページ | 三式戦闘機『飛燕』の実機展示に行ってきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/63897390

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊 阪神基地隊サマーフェスタ2016(2日目)に行ってきました:

« JR神戸線「摩耶駅」今日から開業 | トップページ | 三式戦闘機『飛燕』の実機展示に行ってきました »