« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.03.26

JR神戸線「摩耶駅」今日から開業

JR神戸線の六甲道駅・灘駅間に建設されていた「摩耶駅」。
ダイヤ改正に合わせて今日から開業という事で出かけてみました。

Imgp9912

駅の北側です。
今のところ周辺に目立った建物が無い所為か、駅だけがやたらと目立つ雰囲気です。

Imgp9915

北口側は上りエスカレーターと階段、そしてエレベーターが設置されています。

Imgp9925

こちら側は南側。
高低差が大きいのでエスカレーターは上りと下りがあり、エレベーターも設置されていました。
階段は設置されていませんでした。

Imgp9928

南側入り口を少し大きめで撮ってみます。

Imgp9920

改札方向から南口方向です。

Imgp9931

その途中の窓から見える「直流電力変換装置」。
電車のブレーキから発生する電気を「麻耶駅」で利用するための設備です。
他にもエコを考えた駅造りをされているようですね。

Imgp9938

三ノ宮方向のホーム西端です。
普段使用しないホーム部分にはチェーンで入れないようになっていました。

Imgp9947

と云う事で、上り外側線を撮るとこんな雰囲気。
南側に大きめの建物があるので日陰になる場合も出てきそうです。

Imgp9956

今度は東側ホーム端から下り外側線を撮ってみました。

Imgp9951

こちらは内側線。
ホーム自体は幅があるのですけれど、駅撮りをするには些か窮屈な印象です。

Imgp9937

そんな感じの「摩耶駅」。
エコに気を配った設備を備えたり、ダイヤの遅れ解消に対応できる「わたり線」を設置したりと、普通の新駅開業とは少しばかり趣の違う印象を受ける「摩耶駅」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.06

掃海艦「やえやま」掃海艇「なおしま」の一般公開に行ってきました

海上自衛隊の阪神基地隊で掃海艦「やえやま」、掃海艇「なおしま」の一般公開、そして陸上自衛隊の装備品が展示されるとの事なので今日出かけて来ました。
予定時間の少し前に着きましたけれど既に50人ほどの待機列が出来ていました。

Imgp9860

先ずは掃海艦「やえやま」。
掃海部隊の基地の掃海艇は今まで何度か見学しましたけれど、掃海艦は初めてです。
掃海艇より大型で、掃海器具も多く装備しているところが興味深いです。

Imgp9837

前部甲板の機関砲の後ろ側に、ケーブルのリールが位置しているんですね。

Imgp9855

後方の甲板から撮ってみました。
掃海具で一杯ですね。

Imgp9878

そして、掃海艇「なおしま」。
以前一度見学したので今回が2度目ですけど、やはり近くでじっくりと見る事の出来るのは興味深いです。

Imgp9825

「なおしま」の後方から。
掃海艇は後部に掃海具がギッシリと搭載されています。

今回の一般公開では、陸上自衛隊の車両の展示も行われていました。

Imgp9883

87式偵察警戒車です。
砲塔がある車両は見ていて迫力がありますね。

Imgp9896

こちらは82式指揮通信車。

Imgp9901

後ろ側から撮ってみました。
一昨年、見学した同型車両と違ってドライバー側の前方天井に何やら換気目的かスリットの入った装置が。
色々な部分で改良とかされているんですね。

Imgp9893

そして軽装甲機動車。
先の車両よりは小さいけれど、その存在感は十分な車両です。
分厚そうなガラスやタイヤなんか、普通の乗用車とは比べ物にならない貫禄がある印象です。

といった感じの一般公開。
陸自の展示もあって十分に満足の出来る内容の公開日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.05

六甲道駅で「特別なトワイライトエクスプレス」を駅撮り

今日は久しぶりに駅撮りに出かけてみました。
この3月で運用終了予定の『特別なトワイライトエクスプレス』が目的です。
混雑しそうなポイントを避けて、六甲道駅で撮る事にしてみました。
上りホーム端には数人程度で比較的穏やかな状態でした。

Imgp9791

10時40分過ぎに比較的ゆっくりとした速度でやって来ました。
もっと引き付けて撮りたかったのですけれど、上りの普通電車と被ってしまう状況なのでこの辺りが精一杯なのが残念でした。
トワイライト色のEF65を撮りたかったので、自分的には満足です。
隣の信号所の待避線で停まるので、取り敢えず灘駅に移動する事にしてみました。

Imgp9803

灘駅で凡そ20分ほどでトワイライトエクスプレスがゆっくりと通過していきました。
トワイライト色のEF65って、見慣れないものですから何だか新鮮です。

この「特別なトワイライトエクスプレス」はあと少し撮る機会がありそうなので、もう一度くらいはどこかでもう一度位は撮りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »