« 護衛艦「てるづき」の一般公開に出かけてきました | トップページ | タミヤ「ドイツ IV号駆逐戦車/70(V) ラング」の事 »

2014.11.22

JR六甲道駅の「昇降式ホーム柵」の事

少し前から何やら上り線ホームで作業をしている様子のJR神戸線の六甲道駅。
今日三ノ宮まで出かける時に気が付いたのは、ホーム柵の設置が行われている事でした。
1週間ほど前には気が付かなかったので、ここ暫くの間に設置されたのでしょう。
という事で、帰り道に六甲道駅で一旦降りてみました。

P1030701

もっと大がかりな設置作業を要する印象でしたけど、意外にスッキリとした印象のホーム柵です。

P1030700

作動方法についての案内が掲示されていました。
ロープによる昇降式なんですね。
確かに大掛かりな工事無しで設置出来そうな感じです。
12月13日からの利用開始との事です。

P1030699

P1030698

一応反対側のホームからも撮ってみました。
阪神間のの鉄道車両は3扉車と4扉車が混在しているだけにロープ式の昇降柵は、ある意味で当然の選択かもしれません。

JRのHPでは来年3月までの試行運用という事。
ホームからの転落防止を防ぐ対策を急ぐ必要があるだけに、この試行運用がどういった結果を出すてくれるのかが気になる所です。

|

« 護衛艦「てるづき」の一般公開に出かけてきました | トップページ | タミヤ「ドイツ IV号駆逐戦車/70(V) ラング」の事 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/60693364

この記事へのトラックバック一覧です: JR六甲道駅の「昇降式ホーム柵」の事:

« 護衛艦「てるづき」の一般公開に出かけてきました | トップページ | タミヤ「ドイツ IV号駆逐戦車/70(V) ラング」の事 »