« 桜の季節です | トップページ | 掃海艇「つのしま」の一般公開に出かけてきました »

2014.04.27

掃海艇「なおしま」の一般公開に出かけてきました

今日は海上自衛隊の阪神基地隊で行われる掃海艇「なおしま」の一般公開へと出かけました。
掃海艇「くめじま」が1月に呉に配置換えになり、2月には掃海艇「まきしま」が退役し、その後を受け継いで今月7日に阪神基地隊に転籍となったのが、今日一般公開される掃海艇「なおしま」です。

阪神基地隊での初めての一般公開という事だからでしょうか、午後からの見学にも関わらずそこそこの人の数でした。
受付を済ませて、いよいよ見学です。

Imgp8719

南側の岸壁に停泊中の掃海艇「なおしま」です。
これまでの「うわじま」型掃海艇に比べて、この「すがしま」型掃海艇の方が若干船体が短いとの事ですね。
パッと見た印象では、艦橋がどっしりとした感じになったみたいです。
乗船後は艦橋や後部の掃海作業デッキとかを見学。
そして自衛官の方の説明を興味深く伺う事が出来ました。

Imgp8725

機雷を処分するのに用いられる20mm機関砲。

Imgp8738

機雷処分具航走体です。

Imgp8765

他にも後部デッキには様々な掃海作業に用いられる装備が色々と。
この「すがしま」型掃海艇は作業装備が後部デッキにコンパクトにまとめられている印象ですね。

Imgp8764

このタイプの掃海艇のもっとも特徴的な部分ともいえる横並びの煙突。
近くで見ると実に興味深い配置となっていますね。

といった感じの掃海艇「なおしま」の一般公開。
以前の掃海艇よりひとつ新しくなった分、色々な所が改良されているのだろうなと感じた見学でした。

|

« 桜の季節です | トップページ | 掃海艇「つのしま」の一般公開に出かけてきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/59540626

この記事へのトラックバック一覧です: 掃海艇「なおしま」の一般公開に出かけてきました:

« 桜の季節です | トップページ | 掃海艇「つのしま」の一般公開に出かけてきました »