« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

2013.10.27

護衛艦「くらま」の一般公開へ行ってきました

神戸港に入港している護衛艦「くらま」が一般公開されるとの事なので、本日は見学へと出かけました。
ポートタミナルには公開開始の30分程前に到着。
それなりの人数の方が既に停泊中の「くらま」にカメラを向けていましたので、自分も早速デッキから撮る事に。

Imgp7965

前部甲板上の2基の砲塔が良い感じです。

Imgp7977

後部甲板にはSH-60K。
いかにもヘリ搭載の護衛艦といった風情です。

Imgp8005

見学開始の時間になり、列に並んで見学開始。
先ずは前部甲板へやって来ました。
速射砲の存在感が凄いですね。

Imgp8009

アスロック対潜ミサイルです。

Imgp8010

近くで見上げる艦橋はかなりデカイ印象を受けました。

Imgp8033

次は艦内を上がって艦橋を見学。
艦橋横のデッキから前部甲板を見下ろしました。

Imgp8046_2

そして艦橋を降りると、そこは格納庫。
格納状態のSH-60Jです。

Imgp8050_2

格納庫のシャッターが開けられていましたので、明るくて中の撮影がし易かったです。
それにしても開け放された格納庫が良い感じです。

Imgp8055_2

そして後部甲板のSH-60Kを近くで見学。
近くでディティールをジックリと。
ヘリって結構汚れるんですね。
模型塗装の参考になります。

Imgp8075

ヘリの後ろの艦尾には自衛艦旗。
風が吹くのを待って、はためいている様子を撮影。
その後、後部甲板のあちらこちらを見学して下船。

Imgp8103

下船後に埠頭から撮ってみました。
やはり格好良いですね。

Imgp8129

そしてポーアイ北側から撮影してみました。
こうして離れて見ても良い感じの護衛艦ですね。
昨年同じ場所に停泊した護衛艦が「ひゅうが」なのが何とも意味ありげですね。

と云った感じの護衛艦の見学。
ヘリ搭載艦の格納庫の雰囲気が何とも面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »