« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.09.26

神戸港駅の跡

先日の護衛艦「ひゅうが」見学の帰りに通りかかった「みなとのもり公園」。
公園の傍らに何やらモニュメントらしきモノ。
近づけば『神戸港駅』の駅名。
そう云えば神戸港の貨物駅の跡地に公園を造ったんですね。

Imgp6224

普段来ない公園なのでこうしたモニュメントがあるのに初めて気が付きました。

Imgp6225

説明表が当時の名残を記しています。
時計は震災の時刻を指しているんですね。

Imgp6227

古びたレールが公園の片隅で寂しげな雰囲気です。
思わぬ所で遭遇した鉄道の名残です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.25

護衛艦「ひゅうが」の一般公開へ行ってきました

今日25日は神戸へ寄港している護衛艦「ひゅうが」が一般公開を行うとの事。
普段目にする機会のない船ですので、これはとばかりに出かける事にしました。
ポートライナーで神戸ポートターミナルへと。

Imgp6054

巨大な船体の護衛艦「ひゅうが」が接岸しています。

Imgp6058

とても全体を写真に納めるには近すぎますね。
手荷物チェックを済まして、いざ艦内へと進みます。

Imgp6068

Imgp6083

格納庫へと進んだ見学者は艦載機用のエレベーターで甲板へと。
映画なんかでは観た事のあるシーンですけど、自分がエレベーターに乗って甲板へと移動するなんて思ってもみませんでした。

Imgp6116

全通甲板だけあって結構な広さです。
ヘリコプターが一度に4機稼働できるには、これだけ必要なのでしょうね。
甲板はかなりザラザラとした処理がされていました。
それにしても艦橋がひと際高くそびえ立っている印象です。

Imgp6096

Imgp6094

甲板上にはヘリコプターの他にも工作車やクレーン車が展示されていました。
そのあと、再びエレベーターで格納庫へ降りて「ひゅうが」を退出。
今度は全体の姿を納まるべく、対岸のポーアイの岸壁へと移動します。

Imgp6160

横合いから見るといかにも「空母」然としていますね。

Imgp6186

今度は神戸大橋へと移動してみました。
強風と自動車の振動でブレやすい環境で少しばかり大変でした。
次はポートライナーの車内から撮る事にします。

Imgp6150

Imgp6198

やはりこのタイプの船は上寄りから撮りたかったので、電車の振動に苦労しながらの撮影となりました。
一日乗車券を買ったので、数回のチャレンジでした。

そんな感じの護衛艦「ひゅうが」見学。
凄く興味深い船ですから写真の枚数ばっかり増えてしまって。
大きすぎて何処撮っていいかわからない程でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09

掃海艇「くめじま」の一般公開に出かけてきました

久しぶりの更新になります。
今日は海上自衛隊の阪神基地隊で掃海艇の一般公開が行われるとの事。
地元なのに阪神基地の一般公開にいったのは遥か昔に一度きり。
機会があればと思っているばかりだったので、今日は出かける事にしてみました。

市バスの終点から歩くこと歩く事暫しで海上自衛隊の阪神基地隊。
午後からの公開に合わせた所為か、車が数台ばかり受付待ちで並んでいるだけと比較的すいている状況です。
受付を済ませたのち、案内の自衛官の方に先導され掃海艇へと向かいました。

Imgp6032

今回公開されたのは掃海艇「くめじま」です。
うわじま型掃海艇の5艘目と案内書に記載されていました。
掃海作業にあたる為、船体は木製との事です。

Imgp6037

掃海作業の為の装備が船体の後方に満載されている印象を受けます。
兎に角、ケーブルやクレーンやフロートが一杯です。

Imgp5978

20ミリの機関砲です。
掃海作業で浮かび上がってきた機雷を破壊する為の装備との説明でした。
ガトリング砲なんですね。

Imgp6012

S-7航走体です。
潜行して機雷等の処理にあたるそうです。
それにしても阪神基地隊らしいマーキングですね。

他にも艦橋や掃海作業の装備品の説明、ラッパの演奏実演など興味深い案内の時間でした。
わずか45分でしたけど、充実した印象の公開見学です。
同じ基地隊に所属する掃海艇「まきしま」も公開される予定があるらしいので、そちらも見学してみたいです。

Imgp6034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »