« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.16

ブルムベアー後期型(1)

長い間ご無沙汰していた模型製作を最近再開してみました。
押入れの奥から出してきたタミヤのタイガーⅠ後期型等をチマチマ組んでいましたが、同時に進めていたサイバーホビーのブルムベア後期型の方が早く組み上がってしまいました。

Imgp3249

Imgp3252

模型を作るのも20年以上ご無沙汰していましたので、塗装に関しては棚上げして組み上げる事を念頭に作業してみました。
コーティングをどうするか考えましたが、J型後期の足回りなのでコーティング無しでも問題ないかと施しませんでした。
タミヤと違ってやはりドラゴンは結構細かくて少し難儀しました。
塗装の事も考えて上部と下部はまだ接着していませんが、無事に足回りを塗れるのかが不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

姫新線、東觜崎駅で降りて

昨日、夙川でサクラを撮った後は少し足を延ばして姫新線まで行ってみる事にしました。
姫新線でキハ122・127系が走り始めて1年が過ぎましたけれど、まだ乗った事がなかったので今回乗ってみようという訳です。
姫路駅まで新快速で一気に移動し、姫新線のホームに停車中のキハ127系に乗車しました。
姫新線ホームが高架になってから初めての乗車です。
播磨新宮行ですが、一度くらいは途中で降りてみようと手前の東觜崎駅で下車し定番的な撮影ポイントへ歩きました。
揖保川と姫新線が交る河原まで約10分。
近くには踏切があるので列車の接近は直ぐに判ります。

Imgp3064

穏やかな日差しの中で待つ事暫し、姿を現した上りの列車はキハ40形「はばタン」でした。

Imgp3070

後追いで鉄橋を渡る様子も狙います。
もっと緑が濃くなる時期に撮ると良いかもしれませんね。

Imgp3082

次に下りでやって来たのは姫新色のキハ40形。
姫新線に残された数少ない車両ですね。
あと1年ほどで姫新線からいなくなるとの事なので、キハ181系同様に貴重な存在です。

Imgp3091

Imgp3092

踏切近くまで移動して上りのキハ127系を撮ってみました。
もう少し長い編成なら良い感じになるのでしょうが、短い編成なのが少し残念。
ただこのポイントは車が頻繁に通る道端な上に、直ぐ足元は急な斜面になっていて撮影には微妙な場所でした。

Imgp3104

今度はもう少し川縁まで寄ってみて撮ってみました。
ステンレス製のキハ122系もこうして見ると良い感じですね。
という感じで、無事にキハ122・127系が撮れましたので本日は撤収する事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

夙川にて特急『はまかぜ』を

今日は良い天気の下で満開のサクラが撮れそうだったので、近場の夙川まで行ってみる事にしました。
さくら夙川駅を下車して、定番スポットに向かいます。
一番の目的はキハ181系の特急『はまかぜ』です。
来年の春には新型車両に置き換わるキハ181系ですから、来年はサクラと一緒に撮れないかもしれません。
見通しの出来ない場所なので他の列車で練習しながら待ちますが、手持ちですから常にファインダーを覗いていなければなりません。

Imgp3020

下りの特急『スーパーはくと』が通過して行きました。
先頭は駄目だったので最後尾です。
『はまかぜ』通過予定時刻が近づきましたので、ファインダーを覗きっぱなしで待ちます。

Imgp3033_2

やや遅れた感がありますが、なんとか捕える事が出来ました。
4両編成なのであっという間に過ぎ去って行きました。
こんどは場所を変えて、上りの『はまかぜ』を狙ってみます。

Imgp3051

見通しが先ほどよりはマシですので、自分的には納得できた撮影になりました。
駅のホームからも上りは撮れるのですが、両側にサクラの姿が欲しかったのでここで撮って正解でした。
さて、来年の春にもキハ181系『はまかぜ』が撮れる可能性を期待して移動する事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

呉線と可部線に乗ってきました

18きっぷを使って昨日は広島方面へと出掛ける事にしました。
未だに乗車していない呉線と可部線が目的です。
姫路駅からの115系岡山行きで途中の万富駅で下車。
万富発の三原行きに乗り換えます。

Imgp2871_2

万富駅にやって来たのは115系3000番台の2扉車です。
少ない乗客も岡山駅に向うにつれて直ぐに混雑してきます。
18きっぷの時期の所為か、岡山以西も結構乗客は多いままです。
所々で姿を現す沿線のサクラも満開です。
三原駅の手前の糸崎駅では、広島方面へ先行する電車に乗り換える乗客が一気に下車し、三原行きは閑散な状態になりました。

Imgp2874

接続待ちしていた115系瀬戸内色です。
あと一駅なので、このまま乗っておきます。

Imgp2895

定刻通りに三原駅に到着しました。
これから呉線に乗り換えます。

Imgp2891

ホームには105系が停車しています。
2両編成のワンマン運転で、ロングシートの車両です。
乗客は少なめで、三原駅を出発しました。

海景色を見たくて浜側のシートに座りましたが、体と首を捻った姿勢は疲れます。
三原駅を出ると間もなく瀬戸内海の春の穏やか風景が車窓に広がります。
忠海駅の前後辺りは海岸までの距離が近く、瀬戸内の綺麗な海岸を見る事が出来ました。
地元神戸の須磨海岸が見えるJR神戸線とは距離感が違いますね。
また紀勢本線から見える海岸と違って、非常に穏やかな海原です。
自分的には日頃目にする大阪湾では島と言ったら淡路島だけですが、多くの島がある瀬戸内の景色は非常に新鮮です。
穏やかな海原、造船所、牡蠣の養殖いかだ等を見ながら電車は進みます。
安浦駅で快速マリンライナーとすれ違いました。
機会があれば一度乗ってみたいです。
沿線には人家がかなり多くて乗降客は結構多くなってきました。

Imgp2903

広駅に到着です。
ここで広島行きの電車に乗り換えです。

Imgp2904

待つ事暫しでやって来たのはまたしても115系3000番です。
呉駅も近くなので広駅からの乗客は結構多いですね。
定刻に出発した電車は大きな造船所のある呉地区を過ぎ、市街地に入り広島へと到着しました。

Imgp2912

広島駅に到着。
広島地区の電車をじっくりと見たいですが、これから可部線に乗り換えますので急ぎホーム移動します。

Imgp2916

可部線の電車を待つ間に、向かいのホームに入って来た103系瀬戸内色を撮っておきます。
折り返し運転の可部線の電車は少し遅れた様で、発車時刻になって到着。
呉線同様に105系です
ここでは写真に撮るのは諦めて乗車します。
乗客は結構多いですね。
隣の横川駅から可部線に入り、単線区間になります。
途中の駅で何度か列車交換の為に停車するのは、単線区間の特色ですね。
沿線風景は市街地がずっと続きますが、徐々に山が近付くにつれて高い建物が減っていきます。
太田川を越えると終点の可部駅まであと少しです。

Imgp2921

Imgp2935

終点の可部駅に到着しましたので、ここで写真をようやく撮ります。
105系ですが4扉なので103系からの改造車両です。
呉線で乗った車両とは違っていますね。
直ぐに折返さないで駅の様子を見てみる事にします。

Imgp2936

1・2番線の線路端です。

Imgp2940

3番線の線路はもう少し先まで延びている様です。
昔はもっと奥まで可部線が走っていたのですね。

Imgp2941

踏切がありますが、使うのは回送車両の時位なのでしょうか。

Imgp2939_2

駅舎の写真も撮っておきましょう。

Imgp2944

Imgp2949_2

少しして引返す為の電車がやって来ました。
運航本数が結構あるので折り返しまで殆ど待たずにすみました。
再度可部線に乗り込み、15時過ぎに広島駅に戻って来ました。
岡山行きの電車に直ぐに乗り込んだのですが、広島駅で殆ど写真を撮らすにいたのが心残り。
一本遅い電車にする事に決めました。

Imgp2958

Imgp2966

Imgp2972

で、広島駅で少しだけ駅撮りをしました。

15時45分の岡山行きに乗り帰ります。
福山駅では岡山へ先行する快速と接続しましたが、このまま乗り続ける事にしました。

Imgp2980_2

その快速サンライナー117系は新色に塗り替えられていましたので、写真を急ぎ撮ってみました。
なんか微妙な色合いですね。
この色に他の車両も順次変わってしまうのですか。
すこし残念かも。
岡山には定刻通りに到着し、姫路行の普通で網干、そこから新快速を利用して神戸へと帰りました。
そう云った様な次第で今回の遠征は無事終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »