« 近江中庄駅で『日本海』を | トップページ | 475系の塗色変更車 »

2010.02.19

大糸線のキハ52形を

3月のダイヤ改正で姿を消す大糸線のキハ52形。
未だに実物を見た事も無ければ、当然乗った事もありません。
少しばかり遠いですが、昨日思い切って足を延ばして出かけました。
大阪から特急を2本乗り継いで糸魚川へ到着。
特急は流石に速く、4時間半ほどで到着です。

Imgp2478

降り立つホームから見えたレンガ車庫の近くに停まっていました。
朱とクリーム色のキハ52形です。
聞こえてくるエンジン音が年代物を思わせます。

Imgp2568

暫くすると427Dが糸魚川駅に到着しました。
こちらは朱単色のキハ52形。

Imgp2607

到着ホームに移動して、近くから撮影します。
引退間近を惜しんで、写真を撮る人が多く見受けられます。
平日でも少なからず撮影者がいる事を思うと、3月になったら撮影者で込み合う事でしょうね。

Imgp2616

そうこうしている内に、430Dとして車庫の近くにいたキハ52形が2番線ホームへ入線してきました。
これに乗車して南小谷(みなみおたり)を目指します。
一般のお客さんと鉄道ファンを乗せて、そこそこの乗車率です。
糸魚川を定刻に発車した430Dは雪景色の中をゆっくりと、大糸線を走っていきます。
沿線でカメラを構える人もチラホラ。
この時期は地元をよく知った人でないと、沿線からの撮影は大変でしょうね。
なんせ一面雪景色ですから、下手したらトンデモナイ事態に陥るかもしれませんね。

Imgp2625

およそ一時間ほどで終点の南小谷に到着。
隣のホームには上りの特急『あずさ』が接続の待機中でした。
今回はキハ52形に乗るのが目的ですので、帰りの切符を迅速に購入し折り返し乗車します。

Imgp2639

Imgp2643

それでも少しは走っている写真も撮りたいので、途中の平岩駅で下車。
降りたのは地元の人らしき二人と自分のみ。
事前に撮影ポイントやらを調べはしましたが、雪の中をウロウロするのは失敗の元と平岩駅に留まる事にします。
次にやって来る南小谷行の432Dを、誰もいない平岩駅で待ちます。
雪が降り続いています。
ホームで待つ気合いの無い自分は、屋根のある駅舎の通路での待機します。
駅のスピーカーから糸魚川を10分遅れで出ましたとの放送。

Imgp2658

そろそろ来るかなと、ホームへの通路に出てみれば丁度やって来ました。
真っ白な雪の中では朱色は目立ちますね。
晴れ間で撮れたら良かったのですけれど、こればかりは運次第ですから。
吹雪いてないだけ、良しとすべきでしょうね。
撮ると直ぐに432Dに乗って再度、南小谷駅へ向かいました。

Imgp2674

南小谷駅で清算と、糸魚川までの切符を再度迅速に購入してキハ52形に乗車します。
降雪が多くなってきましたが、沿線にはカメラを持った人が頑張っています。
車で撮影に来ている人も多いみたいですね。

Imgp2697

糸魚川に帰って来ました。
17時過ぎですけれど、1月に比べると日が長くなりました。
撮影するには少し辛くはありますが。

Imgp2712

しばらくすると途中で行き違ったキハ52形が戻ってきました。
こちらは本日分の運転は終了です。

この後、糸魚川からは行きと同様に特急を2本乗り継いで撤収。
という感じで、無事に大糸線のキハ52形に乗車する事が出来て満足です。

Imgp2512

今回は運用の関係で乗る事かなわなかった青と黄色のキハ52形ですが、車庫の中に停まっているところは確認できました。
再度、機会があれば遠征してみたいですね。
でも、ダイヤ改正が近づくにつれて鉄道ファンで混雑するでしょうね。
くれぐれも無茶な事をする人が出て、鉄道関係者に迷惑をかける事がない様に願います。

|

« 近江中庄駅で『日本海』を | トップページ | 475系の塗色変更車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/47608785

この記事へのトラックバック一覧です: 大糸線のキハ52形を:

« 近江中庄駅で『日本海』を | トップページ | 475系の塗色変更車 »