« 雪の湖西線で『日本海』を | トップページ | 雪の湖西線へと行きましたが »

2010.01.09

氷見線と城端線に乗ってきました

近江中庄駅で『日本海』『雷鳥』の駅撮りを済ませ、18きっぷで湖西線を更に北へと向かいます。
まだ乗っていない氷見線と城端線を乗ってみようというのが今回の目的です。
敦賀行き普通でやって来たのは予想外の419系。
敦賀以南でも未だに運用に入っているとは思いませんでした。
てっきり223系か521系だと思っていました。

Imgp14962

敦賀駅には雪の所為か5分ほど遅れて到着です。
その為に福井行の普通とは接続できませんでしたが、次の便を待つ間に敦賀駅でじっくりと駅撮りを愉しむ時間ができました。

Imgp14992

敦賀まで乗ってきた419系の京都側は非改造車でした。
それにしても国鉄時代の面影が色濃く出た感じの面白い車両ですね。
新型車両の投入で徐々に活躍の場所が北に追いやられているのが残念です。

Imgp1525

Imgp15262

北陸本線を福井駅と小松駅で乗り換えて、高岡駅には13時過ぎに到着しました。
高岡駅からは氷見線と城端線が出ています。
接続の関係で、まず氷見線から乗車する事にします。

Imgp15302

Imgp15392

氷見線からの乗車まで高岡駅で撮影をします。

Imgp15452

高岡駅の一番端っこの氷見線のホームにやって来たのは、高岡色のキハ47とハットリ君仕様のキハ40の2両立てワンマン列車。

Imgp15522

氷見側はキハ47です。
高岡色には去年高山本線でキハ58に乗りましたけれど、キハ47には初乗車です。
定刻になり独特のエンジン音を響かせて出発。
工場の建ち並ぶ地区を抜けて海岸近くにやって来ました。
天候が曇天のために雨晴海岸からの眺望は残念な感じでしたけれど、鉛色の海原も趣がありますね。

Imgp15622

Imgp15602

Imgp15632

30分ほどで終点の氷見駅に到着。
時間があれば周辺を彷徨いたいのですが、今回は同じ列車で折り返し高岡駅へと戻ります。

Imgp15652

城端線のホームに停車していたのは今度も高岡色のキハ47の2両立て編成。
16時半頃ですので学生さんが結構乗っています。
農地が雪を被って雪原へと姿を変えた沿線をゆっくりと終点の城端へと向かいます。

Imgp15782

Imgp15712

Imgp15852

およそ一時間で城端駅へと到着しました。

Imgp15752

城端という事で駅舎の中にはアニメ「true tears」のポスター等が。
今なお聖地巡礼に訪れるコアなファンが多いようですね。

Imgp15822

暗くなった城端駅周辺で聖地巡礼をする程のマニアではありませんので、早々に高岡へと戻る事にしました。
高岡駅から大阪への帰り便は特急『サンダーバード50号』を利用する事にします。
日帰りで遠くへ行く時は、どうしても帰り便に特急を利用する軟弱な自分です。
で、普段目にする機会のない列車を撮影しながら特急の到着を待ちます。

Imgp15982

Imgp15962

特急『北越』です。
先頭車は暗くて撮りにくい場所だったので、最後尾を撮ります。
今度は昼間の明るい時に撮りたいものです。
駅撮りをしているうちに自分の乗る特急がやって来ました。
新大阪までの乗車で3時間と、流石に特急は早いですね。
なんとか当日中に帰りつく事が出来ました。
慌ただしくありましたけれど、雪景色を愉しみながら北陸本線を辿り、未乗車区間の氷見線と城端線を完乗出来たので満足です。

|

« 雪の湖西線で『日本海』を | トップページ | 雪の湖西線へと行きましたが »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/47248305

この記事へのトラックバック一覧です: 氷見線と城端線に乗ってきました:

« 雪の湖西線で『日本海』を | トップページ | 雪の湖西線へと行きましたが »