« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.19

武豊線と太多線へ行って来ました

18きっぷ期間も迫って来たので、今日も未乗車区間を求めて出かけます。
今回の目的は武豊線と太多線です。
始発で出発して神戸線、京都線、琵琶湖線を通って米原へ。

Imgp21092

大垣行の普通は373系電車でした。
このタイプには初めて乗りました。
特急に間違って乗ったのかと、最初思ってしまいました(恥)。
グレード高めの車両に運良く乗れて得した気分です。

Imgp21112

大垣から大府までの快速は313系電車。
大府から未乗車区間の武豊線に乗り換えます。
ワンマン運転のキハ75系がホームに停車していました。
住宅が結構立ち並ぶ沿線風景を見ながら進みます。
途中の半田駅で古そうな跨線橋を見ましたが、後で調べるとJR最古のモノらしいです。
これは日を改めて訪ねてみたい駅ですね。

Imgp21202

Imgp21252

Imgp21282

Imgp21222

30分ほどで終点の武豊駅に到着しました。

Imgp21302

約10分後に折り返し大府駅へと引き返しました。
ワンマン運転の所為か乗り降りには少し時間が掛っている感じですが、定刻通りに大府駅に到着です。
今度は太多線を目指すために、金山駅まで戻り中央本線を多治見駅まで進みます。

Imgp21432

Imgp21442

乗車した多治見行き普通は211系で、到着後は折り返し名古屋行きとなりました。
ここから太多線を経て岐阜行の普通電車に乗り継ぎます。

Imgp21572

キハ11系0番台が停車中でした。
少ない乗客を乗せてゆっくりと太多線を進みます。

Imgp21582

Imgp21612

太多線の終着の美濃太田駅には30分程で到着しましたが、ここで約15分の時間待ち。
この駅は以前、高山本線を抜けて来た時に乗り換えて以来です。
時間になりましたが、この列車は高山本線からの便と接続しなかったので、乗客は少ないまま岐阜へと向かいます。
途中から徐々に乗客が増えましたが、比較的空いた状態で岐阜駅へと到着しました。
岐阜から大垣までは新快速を利用します。

Imgp21782

大垣駅から利用するのは特急『しらさぎ9号』です。
先週、美濃赤坂駅に行った際に運休して断念した「旧」新垂井駅経由線を今回通ってみようという訳です。
大垣と米原の一区間は、自由席特急券と乗車券で1380円。
この「旧」新垂井駅経由は特急を利用しなければ通れないのが何とも。
車窓からそれらしき痕跡とは何となく判りましたが、確信を持てる程ではありませんでした。
速いスピードで駆け抜けるうえに、周辺の目印を知らないので仕方ないですね。
でも、「旧」新垂井駅経由線に乗車できたので満足です。

Imgp21802

という事で、今回の目的は無事達成出来ました。
米原駅から新快速を利用して一気に神戸へと戻り、今日の道行は終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

阪神淡路大震災から15年

あの忘れられない震災から15年。
例年のごとく神戸市役所の南にある東遊園地で開かれる「阪神淡路大震災1.17のつどい」に行って来ました。
竹灯ろうを灯し、記帳と献花を行いました。

Imgp20462

Imgp20972

会場には竹灯ろうの穏やかな明かりが満ちています。
15年という時を経ても、いまだに記憶は鮮明に蘇って来ます。
震災で命を落とした人たちの事を思うたび、生き残った自分にはその価値があるのか考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.15

境港駅へ行って来ました

今日は18きっぷを使って天候の影響の少なそうな山陰方面へ出かける事にします。
未だ乗車した事の無い線区を巡る方向で予定を組んだ結果、境港駅を目指す事に。
JR神戸線を始発で出発して、西明石、姫路、岡山、新見と乗り継いで米子駅に13時過ぎに無事到着。
途中、新見駅を出たあたりから昨日から残っているであろう積雪が結構な見受けられましたが、運行には影響なしでした。

Imgp18492

Imgp1854

境線のホームに停まっているのは2両立てのキハ40系。
境港駅を目指す先頭は『鬼太郎列車』です。
昨年の秋にデザインをリニューアルしたとの事です。
時間帯の所為か、車内は学生さんが多く乗り込んでいます。
米子駅を出発した列車は、ゆっくりと住宅や農地の混在する沿線を進んでいきます。

Imgp18622

すれ違い停車の時に『ねこ娘列車』と出会いました。
途中の乗降扱いが多い所為か、今まで訪れた事のあるワンマン運転の路線よりも停車毎の時間が長い様に思いました。
およそ30分で終点の境港駅へ到着しました。

Imgp18632

Imgp18642

駅の前には水木しげる先生御一行の銅像がありました。

Imgp18682

Imgp18812

他にも、ゲゲゲの鬼太郎にちなんだ意匠があちらこちらに見受けられます。

Imgp18752

折り返し方向は、『ねずみ男列車』が先頭になります。
15分ほどで返し列車は出発しました。
今度も反対方向へ行く学生さんで車内は混んできました。
途中で『目玉おやじ列車』『ねこ娘列車』の2本とすれ違いました。
時間的に運良く『鬼太郎』『ねずみ男』の連結車に乗れた様です。
米子到着後、今度も未乗車区間の山陰本線を通って鳥取まで快速を使いました。
その後、『スーパーはくと』で一気にJR神戸線へと駆け抜けて、本日の18きっぷの道行は終了という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

美濃赤坂駅へと行って来ました

近江中庄で駅撮りをしませた後は、未乗車区間の美濃赤坂支線を目指して移動をします。
米原駅から大垣駅へ向かいましたが、関ヶ原周辺も結構な積雪状態です。

Imgp17532

大垣駅までは313系電車。

Imgp17712

大垣駅から美濃赤坂駅へ向かう車両も313系。
313系電車って、寒冷地での乗客自身で扉を開閉する為のボタン等が無いのですね。
美濃赤坂支線は終着の美濃赤坂駅を入れても僅か二駅。
両方無人駅の所為か、それまでに車内で切符を回収に車掌さんがまわって来ました。
沿線は住宅と農地が広がる風景。

Imgp17952

あっという間もなく、終点に到着。
少ない乗降客が乗降した他は、自分同様の18きっぷ利用者のみといった感じ。
折り返しの発車までは、わずか4分間。
その電車を逃すと1時間半以上次は来ません。
大急ぎで写真を撮ります。

Imgp17752

Imgp17792

Imgp17822

Imgp17882

発車ギリギリまで撮りましたけれど、もう少し落ち着いて撮影したかったですね。
今まであちらこちらの折り返し終着駅をたずねましたが、ここまで時間に余裕の無い駅は初めてです。
まあ他の時間帯ならもう少し余裕が有るのかもしれませんが。
折り返し便で、直ぐに大垣駅へ到着です。

Imgp17562

米原までの帰りは117系。
予定的には特急『しらさぎ9号』を利用して、旧「新垂井駅」経由で帰りたかったのだけれど、天候の影響で運休の為に見送り。
本当はここまで来たのだから、もう1本後の『しらさぎ11号』を利用してもよかったかも。
それにしても、寒い一日でした。
待ち時間が非常に長く感じた道行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

雪の湖西線へと行きましたが

近畿北部が天気予報では雪模様という事で、先週に続いて再度湖西線経由で出掛ける事にしました。
前回同様に始発で湖西線を北上します。
ところが、京都を出ても一向に雪の気配がありません。
ひょっとしたら雪無しかと思いましたが、目的地の近江中庄駅の直前で突然の雪状態。
積ったというほどではありませんが、雪景色には違いありません。
一番の目的の寝台特急『日本海』が来るのを待つのみです。
ところが、やって来るはずの『日本海』どころか直前にやって来る『サンダーバード』すら姿を現しません。
一緒に待っていた人によると『日本海』は3時間ほどの大幅な遅れが出ているとの事です。

Imgp17372

とりあえず、上りの新快速を撮りました。
更に待てども何もやって来ません。
一緒にいた方は場所を替える為に直後にやって来た電車で北上して行かれました。
寒いホームには自分一人です。
少ししてから『雷鳥』狙いの人がやって来ました。

Imgp17412

Imgp17442

ようやく特急『雷鳥』が雪煙りを撒き散らしながら駆け抜けて行きました。
パノラマのA2編成です。
とりあえず何がしらの収穫を得る事が出来ました。
一緒にいた方は目的を達成したので撤収されました。
また、寒いホームには自分一人です。
移動の為の電車が来るまで一時間。
ひょっとしたらとの希望を胸に待ちますが、『日本海』はやって来ませんでした。
この後、近江塩津を経て米原へと移動しましたけれど、途中マキノを過ぎてからの雪の量が半端でなかったですね。
確かにこれでは、北陸方面からの列車が遅れたり運休したりするのも納得です。
まあ、何の収穫も無しに終わらなかっただけでも良しとするべきでしょうね。
で、今日の鉄活動はもう少し続きますが報告は後ほど。

余談ですが、15時半頃の大阪駅のホームの電光掲示板に寝台特急『日本海』到着予定表示を帰りの新快速の窓から目撃。
6時間以上の延着という事でしょうね。
近江中庄駅のホームで粘らずに、予定通り移動しておいて正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.09

氷見線と城端線に乗ってきました

近江中庄駅で『日本海』『雷鳥』の駅撮りを済ませ、18きっぷで湖西線を更に北へと向かいます。
まだ乗っていない氷見線と城端線を乗ってみようというのが今回の目的です。
敦賀行き普通でやって来たのは予想外の419系。
敦賀以南でも未だに運用に入っているとは思いませんでした。
てっきり223系か521系だと思っていました。

Imgp14962

敦賀駅には雪の所為か5分ほど遅れて到着です。
その為に福井行の普通とは接続できませんでしたが、次の便を待つ間に敦賀駅でじっくりと駅撮りを愉しむ時間ができました。

Imgp14992

敦賀まで乗ってきた419系の京都側は非改造車でした。
それにしても国鉄時代の面影が色濃く出た感じの面白い車両ですね。
新型車両の投入で徐々に活躍の場所が北に追いやられているのが残念です。

Imgp1525

Imgp15262

北陸本線を福井駅と小松駅で乗り換えて、高岡駅には13時過ぎに到着しました。
高岡駅からは氷見線と城端線が出ています。
接続の関係で、まず氷見線から乗車する事にします。

Imgp15302

Imgp15392

氷見線からの乗車まで高岡駅で撮影をします。

Imgp15452

高岡駅の一番端っこの氷見線のホームにやって来たのは、高岡色のキハ47とハットリ君仕様のキハ40の2両立てワンマン列車。

Imgp15522

氷見側はキハ47です。
高岡色には去年高山本線でキハ58に乗りましたけれど、キハ47には初乗車です。
定刻になり独特のエンジン音を響かせて出発。
工場の建ち並ぶ地区を抜けて海岸近くにやって来ました。
天候が曇天のために雨晴海岸からの眺望は残念な感じでしたけれど、鉛色の海原も趣がありますね。

Imgp15622

Imgp15602

Imgp15632

30分ほどで終点の氷見駅に到着。
時間があれば周辺を彷徨いたいのですが、今回は同じ列車で折り返し高岡駅へと戻ります。

Imgp15652

城端線のホームに停車していたのは今度も高岡色のキハ47の2両立て編成。
16時半頃ですので学生さんが結構乗っています。
農地が雪を被って雪原へと姿を変えた沿線をゆっくりと終点の城端へと向かいます。

Imgp15782

Imgp15712

Imgp15852

およそ一時間で城端駅へと到着しました。

Imgp15752

城端という事で駅舎の中にはアニメ「true tears」のポスター等が。
今なお聖地巡礼に訪れるコアなファンが多いようですね。

Imgp15822

暗くなった城端駅周辺で聖地巡礼をする程のマニアではありませんので、早々に高岡へと戻る事にしました。
高岡駅から大阪への帰り便は特急『サンダーバード50号』を利用する事にします。
日帰りで遠くへ行く時は、どうしても帰り便に特急を利用する軟弱な自分です。
で、普段目にする機会のない列車を撮影しながら特急の到着を待ちます。

Imgp15982

Imgp15962

特急『北越』です。
先頭車は暗くて撮りにくい場所だったので、最後尾を撮ります。
今度は昼間の明るい時に撮りたいものです。
駅撮りをしているうちに自分の乗る特急がやって来ました。
新大阪までの乗車で3時間と、流石に特急は早いですね。
なんとか当日中に帰りつく事が出来ました。
慌ただしくありましたけれど、雪景色を愉しみながら北陸本線を辿り、未乗車区間の氷見線と城端線を完乗出来たので満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

雪の湖西線で『日本海』を

昨日1月7日は18きっぷを使って北陸まで足を延ばす事にしました。
今年になって初めての鉄活動です。
まあ、天気予報で日本海側の天気が雪だったので、雪景色が見たい(撮りたい)と出かけた訳です。
始発で目指すのは、まずは湖西線の近江中庄駅。
少し前に見かけたブログで、この駅で撮った写真が良い感じだったので自分も狙って見たくなったのです。
京都までと違って、湖西線に入ると沿線は薄っすらと雪景色。
徐々に雪が強くなっていきます。
近江中庄駅で御一緒させていただいたのは自分を含めて4人。
やはりというか当然で、寝台特急『日本海』狙いという事です。
定刻通りの通過らしいと教えて頂いて列車を待ちました。

Imgp14592

降りしきる雪景色の中、予定通りに姿を見せてくれました。
今日の牽引はトワイライト釜でした。
個人的にトワ釜牽引の『日本海』を確り撮れたのは初めてです。
HMが雪まみれなのでパット見で『トワイライトエキスプレス』の様に見えてしまいそう。

Imgp14622

念のために最後尾も載せておきます。
近江中庄駅は北端の撮影場所に屋根がある分、降雪の時でも撮影できるので助かります。
屋根の無い所では、未熟者の私は躊躇してしまいますね。
移動の列車が来るまで駅撮りを続けます。

Imgp14652

やって来たのは特急『雷鳥』でした。
大阪方が非パノラマのA10編成でした。
一緒にいた方が前日に運用に入っていたので、運が良ければ出会えるかもと言っておられたので撮影出来てラッキーでした。
といった感じで、近江中庄駅での駅撮りは終了です。
北陸へ向けて更に北上を続けますが、それは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »