« 813系甲種輸送を再度撮影 | トップページ | 地下鉄海岸線の『鉄人28号列車』 »

2009.09.24

「灘駅」で降りて

橋上駅化の工事を進めていたJR神戸線の灘駅。
昨日23日から営業開始という事なので、用事のついでに灘駅で降りてみました。
木造の跨線橋も閉鎖されたとの事なので、姿を消す前にもう一度写真に納めておこうと思ったのが一番の目的です。

Imgp0859

Imgp0862

Imgp0879

既に階段や脚柱にはシートが掛けられています。
もう渡る事が出来ないのは寂しいです。
そう頻繁に利用する事のない駅でしたけれど、阪神大震災の時はこの灘駅で代替バスに何度か乗り換えただけに記憶に残る駅です。

真新しいエスカレーターを上って橋上駅の改札へと。
結構大きな橋上駅の空間が広がっています。
今までのこじんまりとした雰囲気とは180度変わってしまった感じですね。

Imgp0866

駅の北側から撮ってみました。

Imgp0871

今度は南側から撮ってみます。
昔の駅舎の意匠を残した雰囲気が良く出ています。
左右に階段が出来るので、完成したら結構大きな駅になりそうですね。
まだ、工事の完了までは結構ある様で本格的な始動は1年以上掛かる様です。
個人的には以前の灘駅に思い出があるので、全く変わってしまうのは残念ですけれど、利便性を考えれば仕方がないのでしょうね。
実際、駅を迂回して南北を行き来するのは大変ですから。

|

« 813系甲種輸送を再度撮影 | トップページ | 地下鉄海岸線の『鉄人28号列車』 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/46303721

この記事へのトラックバック一覧です: 「灘駅」で降りて:

« 813系甲種輸送を再度撮影 | トップページ | 地下鉄海岸線の『鉄人28号列車』 »