« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.24

「灘駅」で降りて

橋上駅化の工事を進めていたJR神戸線の灘駅。
昨日23日から営業開始という事なので、用事のついでに灘駅で降りてみました。
木造の跨線橋も閉鎖されたとの事なので、姿を消す前にもう一度写真に納めておこうと思ったのが一番の目的です。

Imgp0859

Imgp0862

Imgp0879

既に階段や脚柱にはシートが掛けられています。
もう渡る事が出来ないのは寂しいです。
そう頻繁に利用する事のない駅でしたけれど、阪神大震災の時はこの灘駅で代替バスに何度か乗り換えただけに記憶に残る駅です。

真新しいエスカレーターを上って橋上駅の改札へと。
結構大きな橋上駅の空間が広がっています。
今までのこじんまりとした雰囲気とは180度変わってしまった感じですね。

Imgp0866

駅の北側から撮ってみました。

Imgp0871

今度は南側から撮ってみます。
昔の駅舎の意匠を残した雰囲気が良く出ています。
左右に階段が出来るので、完成したら結構大きな駅になりそうですね。
まだ、工事の完了までは結構ある様で本格的な始動は1年以上掛かる様です。
個人的には以前の灘駅に思い出があるので、全く変わってしまうのは残念ですけれど、利便性を考えれば仕方がないのでしょうね。
実際、駅を迂回して南北を行き来するのは大変ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.11

813系甲種輸送を再度撮影

前回、8月30日の撮影では残念な結果だった813系の甲種輸送。
今日こそはと決めていたけれど、すっかり失念していました。
駅撮りの人の姿を見て、今回も思い出す始末。
取り急ぎ沿線へと急ぎます。
前回の失敗を反省して、今回は撮影場所を少しずらしました。
今日はこの撮影場所にやって来たのは、自分の他はお一人だけ。
この前はもっと多かったのですけれど。

Imgp0821

今回も定刻通りに姿を現しました。
813系の甲種輸送です。
今回は最後尾が切れる事無く撮る事が出来てひと安心です。
太陽も直前で出てくれましたので、その辺の偶然に感謝です。

Imgp0822

一応、後ろ姿も途切れることなく撮る事が出来ました。
逆光ですが、先頭が明るく撮れたので文句を言ってはいけません。
いずれにせよ、前回のリベンジが無事出来ましたので納得という事で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

紀勢本線に乗って来ました

18きっぷの最終日の昨日は、紀勢本線へと足を伸ばす事にしました。
途中で抜け道のない紀勢本線は、個人的には心理的に乗りずらい路線です。

Imgp0658

新大阪から梅田貨物線経由で紀伊田辺行の快速2929Mに乗車しました。
乗り換え無しで紀伊田辺まで行ける便利な快速です。
個人的には阪和快速色の113系を期待していたのですが残念。
梅田貨物線は今まで通った事がありませんでしたけれど、裏通り的な感じがする地味な路線でした。
何だか嵯峨野線に乗って太秦付近を走っている感じ。
貨物線を走る普通列車って早朝と深夜の一往復しかないんですね。
貨物線を抜けると環状線・阪和線を経て、こちらも未乗車の紀勢本線区間に入りました。
和歌山駅を出ると山がちの風景の中を走り続けます。
時折、姿を見せる海が晴れ渡る青空に映えて素晴らしく綺麗です。
須磨の海岸から見える海とは色の深さが違いますね。

Imgp0666

9時39分、紀伊田辺駅に到着。

Imgp0665

到着すると、ホーム向かい側に新宮行の普通2331Mが停車中。
和歌山線とは違う、新和歌山色の105系に乗るのは初めてです。
出発までは1時間12分ありましたけれど、車両の座席でのんびり待つ事が出来ました。
時折、向かい側に停まっている車両を撮ったりもします。

Imgp0670

新和歌山色の113系改造車。
何だか福知山線を走っていた113系を思い出させてくれます。

Imgp0678

特急『くろしお』1号がやって来ました。

Imgp0691

続いて到着した113系阪和快速色の113系。
昔の153系新快速を彷彿とさせてくれる懐かしげなカラーです。

定刻通りに出発した105系。
ロングシートの車両なので車窓の風景を楽しむのには向いていませんでしたが、それでも時々姿を見せる海の美しさを満喫できました。
今度は特急を利用してみたいと思わせてくれる風景です。

Imgp0694

退屈な各駅停車ですが、定刻通り13時36分に新宮に到着。
乗ってきた車両は行き先を「串本」に変更して、折り返し運転です。
次の接続便は15時7分と90分程の待ち時間。
それまでは、カメラを片手に新宮駅をあちこちと彷徨います。

Imgp0715

Imgp0699

Imgp0719

Imgp0722

大阪近辺では違和感のある塗装も、何故かここでは風景にマッチしている様な気がするのですが。

Imgp0732

そうしているうちに、次に乗る亀山行の334Cがやって来ました。

Imgp0738

JR東海のキハ11の2両編成。
0番台と300番台の組み合わせ。
まだ乗っていない300番台を選んで乗り込みました。

Imgp0741

出発前に隣のホームに姿を見せた特急『南紀』の回送車。
特急で一気に名古屋まで行ければ楽だろうなと考えてしまいます。
とはいえ変更など出来ませんので、定刻通りに新宮駅を出発しました。

Imgp0743

直ぐ隣の駅に停まっていた貨物を見つけて、思わず先頭の機関車を撮ってしまいました。
2両立てのディーゼルカーは、和歌山で見た以上に迫ってくる山々の間を通ってユッタリと進んでいきます。
座っているだけとはいえ、流石に結構疲れてきました。

Imgp0748

Imgp0749

18時23分にようやく多気駅に到着しました。
自分的には紀勢本線で未だ乗っていなかった和歌山駅から多気駅の間を乗りつぶす事が出来ました。
これにて近畿地方のJR線は乗りつぶしが完了です。
最後の最後まで取っておいた訳ではないけれど、ホッとしました。
でも、今回の乗車はまだ終わっていません。
この後、亀山に19時22分到着。
直ぐに関西本線に乗り換えて柘植駅へ。
そして、草津線を乗り継いで東海道線の草津駅へ着いたのが20時47分。
新快速に乗り換えて神戸に戻ってみれば、22時をまわっていました。
さすがに18時間近くの行程はキツイものがありました。
18きっぷも充分に元が取れましたので、良しとしましょう。
次の18きっぷでは何処へ行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.09

姫路駅にて「はばタン」列車を

今日は此れといった目的も決めずに姫路駅まで駅撮りに出かけました。
出かける途中の踏切で、EF66に同じEF66がムドで連なっていたのを目撃。
運良く出会えるかなと思っていたら、姫路貨物駅で停車中の様子を新快速の車中で確認。

Imgp0549

待つこと暫くして姿を現しました。
後で確認すると2077との事。
EF66-9に連なってEF66-39が通過して行きました。

Imgp0560

その後に姿を現したのは特急「はまかぜ」3号。
やはり定番の列車は納めておきましょう。
撮影後に姫新線のホームを見ると、黄色い車両が停まっていましたので急ぎ移動。

Imgp0591

キハ40系「はばタン」列車に出会えました。
9月30日までの期間限定で運用されていたのを忘れていました(゚ー゚;

Imgp0599

HMは両端で違ったデザインの新作。
これまでのHMと違って結構落ち着いたデザインですね。
それにしても、期間限定とはいえ日中の定期運用に入るとは良い感じですね。
キハ122・127に置き換わって、イベント限定の単発運用かと思っていました。
出来れば姫新色のキハ40にも登場願いたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.08

参宮線に乗って来ました

残り間際で18きっぷを使おうと、今日は未乗車区間の参宮線まで足を伸ばしました。
琵琶湖線の草津駅から草津線と関西本線を経由して亀山駅へと。

Imgp0494

柘植から亀山までは定番のキハ120形。
ロングシート車はあまり車窓の景色が愉しめないのが残念です。

Imgp0498

亀山駅には関西本線を名古屋まで走る213系が待避中。
先だって岡山で見たやつの色違いですね。
湘南カラーの帯が良い感じです。

Imgp0507

亀山駅から紀勢本線を経て参宮線を走るのはキハ11形。
各駅停車のワンマン運転の1両編成と寂しいです。
それでも18きっぷの時期の所為か、程々の着席率。
刈り取りが始まった田圃を沿線に見ながら参宮線を走ります。
伊勢市駅で一気に乗客が降りると、車内は閑散状態。
終点の鳥羽まで行く人は余りいませんでした。
最後のご褒美的に終点の鳥羽駅に着く直前に綺麗な海が見えたので満足です。

Imgp0512

Imgp0514

Imgp0520

で、終点の鳥羽駅に定刻通り到着。
この路線は近鉄線を利用する人が多い所為か、最後まで混雑したといった印象は受けませんでした。

Imgp0525

停車中の快速『みえ』を利用して、返す刀で帰ります。
今回は伊勢鉄道を経由して名古屋まで行って、東海道線で戻るルートにしました。
伊勢鉄道分の490円が掛かりましたが、快速はやはり速い速い。
あっという間に名古屋駅へ到着。
途中の四日市付近で停車している貨物列車に食指が動きましたが、今回は見送ります。
次の機会を考えましょう。

名古屋からは快速、普通、新快速とスムーズに乗り継いで神戸へと。
帰ってきて気がつけば、行きに掛かった時間は5時間1分で、帰りが4時間59分。
偶々とはいえ、ルートの違う往路と復路で時間が一緒になるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.09.02

宇野線と吉備線に乗って来ました

18きっぷの期間もあと少しという事ですので、今日は未だに乗っていない路線に出かけました。
岡山方面で行っていない宇野線へ先ず足を伸ばします。
岡山からマリンライナーに乗り、茶屋町駅で乗換です。

Imgp0432

213系が発車待ちしています。
関西本線で運用されている色違いには乗った事がありますが、こちらのカラーは今まで見るだけで乗るのは初めてです。
色が変わると、JR東海の車両とは印象が結構変わる感じです。

Imgp0434

Imgp0440

青々とした田んぼが広がる中を軽快に進むことしばしで、終点の宇野駅に到着です。
宇野線ってワンマン運転なんですね。
到着後、直ぐに折り返し運転になるので周辺散策は諦めます。
正午過ぎは1時間に1本のペースで運転とは些か寂しい感じですね。
今度来る時は、宇野港から高松港へとフェリーで渡りたいです。

Imgp0445

発車前に再度213系を撮っておきます。
同じコースをたどって岡山駅まで戻りました。
まだ時間がありますので、次は吉備線に乗ることにします。

Imgp0461

吉備線のホームに停車中のキハ40系。
姫路鉄道部のキハ40系が定期運用を離れたので、岡山まで来ないと乗る事が出来なくなってしまいました。
今回乗車したキハ40はロングシートの車両。
両端に乗降口のある車両のロングシートって、すごく長く感じます。

Imgp0473

こちらも青々とした田んぼが広がる風景の中を走り、あっという間に終点の総社駅へ。
ディーゼル車の独特のエンジン音は良いですね。

Imgp0481

ホームで話をした御婦人から、井原線の事を教えて貰い急ぎ向かいのホームから撮りました。
不勉強で全く視野の外でした。
IRT355形気道車です。
機会があれば乗ってみたいですね。

Imgp04872

伯備線を新見行の213系普通が通過して行きましたので撮っておきます。
普段目に出来ない車両には、つい食指が動いてしまいます。

Imgp0488

伯備線で岡山まで戻る便は未だ来そうにないので、再度同じキハ40系に乗って吉備線を走る事に。
こちらのほうは宇野線と違って、それなりの本数が走っている様で途中で、すれ違い待ちが3度ほど。
気がつけば、直ぐに岡山駅に到着。
といった感じで、岡山周辺で未だ乗っていなかった宇野線と吉備線に乗り、本日の目的は無事終了です。
まだ18きっぷが残っていますので、次の予定を検討しなければ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »