« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.20

因美線でキハ58系回送を

『あまるべマリン号』の運用に就いていたキハ58系。
5月に『みまさかスローライフ号』として走る為に、因美線経由で一旦津山に返却回送されるので鳥取まで出かけました。
ただ単にキハ58系狙いで出かけるのも何なので、未だに乗車出来ていない因美線の智頭-津山間を乗ってみる事も予定します。
三ノ宮駅7時57分発の『スーパーはくと1号』で鳥取駅まで一気に駆け抜けます。
鳥取まで2時間15分です。
智頭急行線でショートカットするとはいえ早く着くものですね。

Imgp37942

定刻通りに到着した鳥取駅で真っ先に目にしたものは「キハ33形気動車」です。
幸い運良く出会えました。

Imgp38062

反対側はキハ47形。
餘部より西に来るのは久しぶりなので、タラコ色に出会うのも御無沙汰でした。
予想外の車両を堪能しているうちに回送車のやって来る時刻です。

Imgp38162

鳥取駅でしばらく停車するのでゆっくりと走ってきました「キハ58系」回送です。
平日の午前中とあってか、入線中を狙う撮影者は自分だけでした。
車両はホームに面していない中央の待避線に停車しました。

Imgp38312

順光ですから後追いでも当然撮ります。
折り良く停車中の車両に被らない位置で停まってくれました。

Imgp38372

ジックリと撮影です。
自分の他にも一人カメラを持った方が現れました。
何と贅沢な事にキハ58系国鉄色が2人だけの撮影会です。

Imgp38442

そうこうしている内に因美線の大原行きの普通がやって来ました。
智頭急行HOT3500形です。
初めて乗る車両ですが、クロスシートが多い車両ですね。
キハ120系っぽい感じかと思いましたが、かなり違いますね。
これで智頭駅まで乗車し、キハ58系を待ち受ける予定です。
智頭駅までは比較的開けた感じの車窓が広がり、少ないながらも時刻的には程々のお客さんですね。
智頭駅に到着しましたが、因美線の乗り換えは1時間後です。
回送キハ58系は20分後に智頭駅で少し泊りますが、鳥取駅と同じような感じで撮るのもつまらないのでネットで知った駅外のポイントまで行ってみます。
途中であわや間違いながらも辿り着いた岩神踏切で待ちました。

Imgp38452

踏切が鳴り始めて直ぐにやって来ました。
落ち着いた感じで撮れたと思うのですが。
無事に撮れましたので、直ぐに智頭駅に引き返します。

Imgp38552

智頭駅から乗車したのは定番気動車のキハ120形です。(写真は途中駅の停車中に撮影)
ここから津山駅まで因美線で向かいますが、やはり接続便が少ないですね。
智頭駅でおおぜい乗っていた学生さんも直ぐに降りてしまい、車内はガラガラです。
風情のある駅風景もあるのですが、本当に閑散とした路線ですね。
先日乗った名松線以上に寂しい感じです。
一時間少しで姫新線も通る東津山駅。
ここまで来てやっと周辺も開けてきた感じです。
次の津山駅に定刻通りに到着。
実に静かな行程で、因美線を無事に完乗しました。

Imgp38602

で、着いた津山駅のホームを見ると停まっていたのはキハ48形。
「急行」表示ではないけれど、デッキ付きの車両が今も運用に入っているのですね。

P10109022

車庫の方を見ると、先ほど撮ったキハ58回送が停まっていました。
といった感じで、無事にキハ58系も撮影して因美線にも乗りましたので帰還します。
ここから姫新線で佐用まで行き、智頭急行線で上郡にショートカットして山陽本線・東海道本線で神戸へと戻りました。


Imgp38662

佐用駅で見かけたけれど結局は乗らなかったキハ122系。
運用に就いてからは初めて見ます。
時間に余裕があれば乗りたかったけれど、これは次回です。

Imgp38682

側面に姫新線の専用ロゴマークでしょうか。

Imgp38722

上郡駅で運良く出会えました。
姫新線のキハ車の岡山回送ですね。
写真では判り辛いですが、岡山色キハ40に挟まれて姫新色3両が停まっていました。
他には、写真は撮れませんでしたけれど、クモヤ443系や285系に上郡からの帰り道ですれ違ったりとかして結構収穫の多い遠征でした。
ということで、本日は終了です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.04.15

『285系』試験運転です

『サンライズ出雲・瀬戸』として運用に入っている285系。
その285系が検査試運転で網干・大久保の間を日中に走行というので、ひめじ別所駅まで出かけてきました。
神戸では『サンライズ出雲・瀬戸』は日の出の早い時期でも撮影がとても辛いので、明るい時間帯に走る機会は貴重です。
試運転はここしばらくの間行われるらしいけれど、天気予報の晴れマークが出ている今日にしました。

Imgp37832

ほぼ定刻通りといった感じで姿を285系がやって来ました。
直前に出発した普通に被るかと焦りましたけれど、試験運転の為か駅の直前で一旦停止してゆっくりと入場してきたのでジックリと撮れました。

Imgp37882

後追いでも撮ります。
普段は明るい時間には撮る機会が全く無い車両です。
早朝や深夜にしか目に出来ない車両を明るい空の下で見ると、印象がガラッと変わりますね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.04.11

名松線に乗って来ました

昨日は18切符の利用の最終日でしたので、残った最後の1回分は名松線へと出かけるのに使う事にしました。
草津駅までは221系、草津線で柘植駅までは113系です。
早朝の混雑も徐々に少なくなっていきます。
柘植駅から関西本線で亀山駅へのキハ120形2両編成は、学生さんが結構乗り込んでいます。
亀山方面へは始めての乗車です。
山間の路線を抜けて亀山駅へと到着。

Imgp36952

Imgp37022

柘植駅同様にかなり大きめの駅が、昔の賑やかさを思い起こさせますが今では些か閑散とした雰囲気です。

Imgp37062

ここから松阪駅まで利用した鳥羽行き普通はキハ11形。
この間、美濃太田から岐阜まで利用したのと同じです。
暑いくらいの日差しが差し込む列車に乗ること暫しで松坂駅に到着。
ここから名松線へと乗り換えるのです。

Imgp37252

亀山行きのステンレス製キハ11形300番台が停まっていた。

Imgp37192

快速「みえ」のキハ75系が、乗り換える時間待ちにやって来ます。
この付近はまだ電化されていないので、ディーゼル車ばかりです。

Imgp37282

名松線伊勢奥津行きの普通は、当然的にキハ11形です。
18切符利用らしき人を乗せて列車はノンビリと進んでいきました。
春の暖かな日差しの所為もあるのでしょうが、この名松線の沿線は実に穏やかな雰囲気です。

Imgp37452

Imgp37332

1時間少しで終点の伊勢奥津駅に到着。
ここまで乗ってきた人は、直ぐに折り返す人を含めて近辺を散策です。

Imgp37412

Imgp37552

これといって駅の周辺には名所的なモノは見当たらず、本当の行き止まり的な場所ですね。
それゆえに周辺は実に静かです。
名松線の名前にある様に名張まで繋がっていないので、ここからは折り返しです。
名張までつなっがていたら、どんな路線になっていたのでしょう。

Imgp37502

1時間ほどで折り返しになり、松阪駅まで再度ノンビリと車中で時を過ごします。
途中、単線区間で見られる「スタフ」の受け渡しもありました。
松坂駅まで戻ってきましたので、帰りは名古屋経由で東海道線を利用します。

Imgp37222

快速「みえ」号で津まで行き、普通で亀山へと戻ります。
快速で一気に名古屋まで行けるのですが、伊勢鉄道区間は別料金ですし、亀山から名古屋に向けてまだ乗った事が無いので少し時間が掛かりますが頑張りましょう。

Imgp37662

亀山駅で名古屋行きの快速が待機中です。
213系電車です。
亀山から名古屋までの快速として運用に入っているのですね。
名古屋駅まで乗車しましたけれど、電化されているとはいえ単線区間です。
途中で頻繁に信号待ちです。
大都市近郊なので、てっきり複線区間かと思っていました。
17時半頃に名古屋駅到着後、米原行きの新快速は313系、米原からの新快速は223系で神戸へと向かいました。
といった事で、今回の18切符の使用は無事完了です。
次回の18切符では何処に向かうか考えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.10

さくらの季節という事で

さくらが満開で丁度見頃という感じなので、昨日はさくら夙川駅まで出かけてきました。
駅撮りのポイントからも列車とさくらを絡めて撮れそうです。

Imgp36532

あと2年で姿を消すキハ181系の特急『はまかぜ』と合わせて撮ってみました。
さくらと一緒に撮る機会は今年と来年だけになってしまうんですね。

Imgp36572

さくら夙川駅の近くの定番のポイントでも撮ってみます。
いつ通過するかが判らないので、思った以上に緊張しますね。
何時頃に通過するには判っていても、通過するタイミングまでは判りませんからね。
先頭車両が通過するのも1秒、2秒といった具合ですからね。
ずっとファインダーを覗きっぱなしでした。

Imgp36852

ポイントを移動して少し線路寄りで。
普段は車両主体でしか撮らないので、こんな感じの撮り鉄も面白かったりといった感じです。
でも気温が高いので、さくら満開も今週末頃まででしょうね。
まだの人は急ぎましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.09

高山本線に乗ってみました

富山駅から岐阜駅まで高山本線で乗り通すのが2日目の予定です。
とは言うものの、高山本線は接続が非常に厳しいですね。
やはり列車の本数が少ないです。
18切符ですから特急を使うのは遠慮したいので、普通列車本数の少ないのは辛いですね。
富山駅・越中八尾駅間に平日の定期運用に入っているキハ58・28には是非乗っておきたいので、先ずは5時51分の普通で婦中鵜坂駅まで行く事にします。

Imgp35952

高山本線のホームに停車しているキハ120形で出発です。
今やJR西のローカル線の定番といった感じですね。
立山連峰から昇ってくる朝日が差し込んでいる車両に乗って、婦中鵜坂駅に向かいます。

Imgp35962

婦中鵜坂駅に到着し、後方からキハ120形を撮りました。
車両の両端でカラーリングが違っているのですね。
婦中鵜坂駅は2011年までの臨時で作られた駅との事。
朝夕の近隣の利用客中心なのでしょうか、ホームには自分ひとりです。

Imgp35992

6時8分発の富山行きが、直ぐにやって来ました。
早朝に富山駅を回送出発した高岡色キハ58・28です。
国鉄色でないのが残念ですが、定期運用に入っているだけでも奇跡的な事です。
贅沢な事は言ってはいけません。
乗り込む時には何か緊張してしまいました。
富山駅に到着しましたが、そのまま車内に居残りで7時8分の出発まで待ちます。

Imgp36022

Imgp36112

出発までの50分ほどは、ジックリと撮影させていただきました。
ワンマン運転用に改造されているのが残念ですけれど、これはこれで面白いですね。
手動で開け閉めする様になっているとは思いませんでした。

Imgp36192

越中八尾駅まで約30分で到着。
ここでキハ58・28とはお別れです。
本当は更に富山駅まで往復したい位なのですが、時間的に余裕が無いので諦めましょう。
今度来る時には国鉄色が運用に入る事を期待しましょう。
追いかける形でやって来た猪谷行きのキハ120に乗って出発しました。
段々と風景は山々が大きく迫ってくる様になってきます。

Imgp36262

Imgp36272

猪谷駅に到着しましたが、実に閑散とした雰囲気です。
きっと以前はもっと賑やかだったのでしょうね。
他の駅でも使われなくなったホームが、昔日の面影を物悲しく語っている感じです。
ここから美濃太田まで特急を使わずに抜けるのが大変。
9時11分発の美濃太田行きを逃すと、2時間後の次の便で追いかけても岐阜に着くのに4時間も差が出てしまいます。

Imgp36302

やって来ましたJR東海のキハ48系です。
やはりキハ120形よりは趣がありますね。
美濃太田駅まで約4時間。
変化に富む風景の中を列車はノンビリと進みます。
車内は空いてはいますが、18切符で乗ろうという人が結構な割で乗り込んでいます。

Imgp36362

高山駅での停車中に、同系の列車が待避線に居ましたので撮っておきました。
途中で何度か特急に追い抜かれるので、その都度数分間止まるのがローカル線の魅力のひとつだと思うのですが。
それと、途中で鹿にぶつかったので突発停車しました。
ワンマン運転なので確認・点検にあたる運転士さんも大変でしょうね。
向かいの席に座った人は、昨日も鹿にぶつかった列車に乗っていたそうです。
この時期は麓まで降りてくる鹿も多いのでしょうか。

Imgp36372

温泉で有名な下呂から多めの乗客を乗せて、13時過ぎに終点の美濃太田駅に到着。
ここで乗り換えて岐阜駅まであと少しです。

Imgp36442

待避線に止まっていたキハ11形です。
多治見からやって来るの列車乗換えでは、落ち着いてキハ11形を撮れないだろうと今のうちに撮りました。
やって来たキハ11形でしたが、同じ新潟トランシス製のキハ120形よりもスマートな雰囲気の車両ですね。
ここから岐阜駅までのラストスパートは、車窓の風景はこれまでと打って変わって一気に都市近郊といった感じ。
まあ岐阜県の中心ですから当然ですが。

Imgp36492

風景の変化に富んだ高山本線を乗り通して14時過ぎに岐阜駅は無事到着しました。
ノンビリとした雰囲気を愉しむ事が出来ました。
後は大垣まで313系、米原までが117系、そして神戸へは223系と乗り継いで帰還して今回の道行は終了です。
あと一回、残っている18切符を如何するか思案中です(と言っても、明日でラスト日です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅にて

18切符を使ってやって来た富山です。
2日目の予定は高山本線で岐阜まで抜けてみる事です。
勿論、定期運用に入っているキハ58・28に乗る事が最重要の課題でもあるのです。
ところが偶然にも富山行きの直前に知ったのですが、早朝の富山駅って特急列車が停まるんですね。
全くの想定外でした。
折角の機会を無にする所です。
と言う事で、ホテルを早く出て5時過ぎに富山駅へとやって来ました。
改札はまだ閉まっていましたけれど、駅員さんに切符を出して入場します。
やはりと言う感じで、カメラを持った人がいますね。

Imgp35622

Imgp35642

既に最重要目的のキハ58・28が越中八尾までの回送で停まっていました。
まだこの時期は明るさが辛いです。

Imgp35682

次にやって来たのが、寝台特急『日本海』です。
大阪には着くのは明るくなってからですが、ここでは早朝通過ですね。

Imgp35732

そして、寝台特急『北陸』がやって来ました。
関西までやって来ませんから、初めて撮る事が出来て満足です。
前日に金沢の車両基地近くを通過した時には、チラッとしか見られなかったので期待していました。

Imgp35892

急行『能登』が現れました。
関東方面に遠出しないので、『能登』も撮るのは初めてです。
関西にやって来るボンネットは先頭表示が「臨時」の『ふるさと雷鳥』とかで、HM着きは見られないので実に新鮮な感じですね。
早朝の富山駅に停車する優等列車を、偶々知ったブログの情報でカメラに収める事が出来て満足です。
といった感じで、早朝の撮影が終りました。
で、高山本線に乗って出かけます。
(次回に続きます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.08

七尾線に乗ってみました

残っている18切符を使って少し遠くまで行く事にしました。
いつもは日帰りですけど、今回は泊まりがけです。
このあいだは越美北線へ行ったので、今度は七尾線まで行く事にしました。

敦賀までは223系で、金沢までが455系となりました。
敦賀駅の乗り換えでは少し早めに着いたので、無事に座席を確保出来ました。
早く着いた甲斐がありました。
発車直前に着く接続便から溢れる乗客の多い事。
6両編成の普通がかなりの乗車率になってしまいました。
やはり18切符のシーズンだからでしょうか。
途中で乗客が少しずつ減りながら、平穏に金沢駅を目指して進んで行きます。
ところが、途中で通過待ちの特急が少し遅れてしまい運行が遅れ気味。
金沢駅で七尾行きの便に接続するので少し心配です。
遅れること3分ほどで金沢駅に到着し、大急ぎの七尾行きへの接続です。
乗り込んだのは415系800番です。

Imgp35222

金沢駅で撮れなかったので、途中駅の特急通過待ちの間に撮影です。
乗客は結構多めですが、途中で降りる人が多いです。
沿線の風景は農地が広がる中を悠然と進んで行く感じ。
田植えが済んだ頃なら、もっと綺麗だろうなと想像してみます。

Imgp35292

七尾駅へ到着後、待避線に停まっている415系も撮っておきましょう。
普段目にすることの出来ないカラーリングは面白いですね。
七尾線の終点の和倉温泉駅へは、もうひと駅です。

Imgp35332

ここからは、のと鉄道のNT200形で向かいます。
新潟トランシス製なので、キハ120系と同類っぽいですね。
穴水駅行きですが、隣の駅までしか乗れないのが残念です。

Imgp35362

あっという間に七尾線終点の和倉温泉駅に到着です。
隣には少し前に追い抜いて行ったサンダーバードが停車中でした。

Imgp35402

引き返す便を待っていると、特急『はくたか』がやって来ました。
特急『はくたか』を撮るのは初めてでしたが、短い編成なのが何とも残念です。
NT200形と415系を乗り継いで戻りは津幡駅まで。
ここで、富山駅へ行く普通に接続するのです。
待っている間に特急列車は結構通過していきますが、普通列車は少ないです。

Imgp35572

特急『北越』を初めて収める事が出来ました。
新潟色ではありませんが、撮影できただけで満足です。
逆光なのは辛抱しましょう。
その後やって来た455系で富山駅に到着と相成り、この日の予定は終了です。
(翌日に続くという事で…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

『EF65・PF牽引トワイライト』です

今日はEF65PF牽引のトワイライトが走ると言う事で、早朝からJR神戸線では結構カメラを持った人を見かけました。
そういった人に混じって自分も駅撮りです。
HMと後姿を撮りたかったので、六甲道駅の大阪よりで狙う事にしました。
ここは自分をいれて2人だけとノンビリとした感じのポイントです。

Imgp34982

ほぼ定刻通りにやって来ました。
EF65に『トワイライト』のHMの組合せが面白いですね。

Imgp35002

後追いを急ぎ撮りましたので、些かピントが微妙です。
直前に出発した電車線の快速と並びそうでしたけれど、何とか無事に撮れました。
普段目に出来ない組合せの編成なので何とか撮れて満足です。
といった感じで朝の駅撮りは終了です。
これを書いている時間は、この列車はまだ大阪駅へ向かっている最中なんですね。
西宮駅で長時間停車らしいけれど、きっと撮影大会になっていたのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

六甲道駅にて

DJ誌に載っていたトワイライト編成を狙うべく出かけてみれば1日早い勘違い。
しかしながら、予想外のカマに運良く出くわす事ができました。

Imgp34762

『EF66-27』が1051レの運用に入っていたようです。
先だっては『富士・はやぶさ』回送の時に出会って以来です。
これでもう少し天気が良かったら本望ですが、予定外の収穫ですから文句を言っては罰が当たりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »