« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.29

JR西日本、摂津本山駅の「橋上化」を検討へ

3月27日付の神戸新聞の神戸東部欄の記事によると次の通り。

【JR西日本 摂津本山駅バリアフリー 「橋上化」を検討】
『地元住民から要望の出ていたJR摂津本山駅(東灘区岡本1)のバリアフリー化について、JR西日本は、橋上化によるエレベーター設置が最適として、具体的な検討に入った。計画が進めば、市も駅舎につながる歩道橋を新設する考え。
JR西によると、同駅の乗降者数は1日約4万5千人。高齢者や、乳幼児を抱えベビーカーを利用する人も少なくない。2006年施行のバリアフリー新法は、1日の乗降客数が5千人以上の駅でエレベーターを設置するよう努力義務を定めており、同駅でも利用者からバリアフリー化を求める声が上がっていた。昨年9月には地元の自治会や婦人会などが促進協議会を結成し、約2万3千人の署名を集めてJR西や市に要望した。
こうした動きなども受け、JR西はエレベーターの設置場所などを検討。地下通路でホームと改札口がつながった現在の構造では難しく、バリアフリー化には駅の橋上化が最適と判断した。ホームと橋上駅間、駅と地上の間にそれぞれエレベーターを設置する案で、今後、具体的なレイアウトを考える。』(神戸新聞より)

P10009132

バリアフリー化はとても重要な工事なので、是非とも進めなければなりません。
とはいえ、摂津本山駅はJR神戸線に僅かに残された数少ない古い駅舎なので、何とか今の姿を留めたまま工事が出来ればと思っていたのですが。
橋上化工事でレトロモダンな意匠のある灘駅が姿を消してしまった今、昭和初期の簡素な佇まいの駅舎は貴重なのですが、やはり利便性を追求するのは仕方の無い事なのかもしれません。
出来得れば、移築などでその姿を残せれば良いのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.27

『特急はまかぜ』キハ181系を置換え

JR西日本から発表された『特急はまかぜ』の新型気動車投入まで2年。
餘部鉄橋の付替えに伴う新型車両の話は以前から出ていたので、いつ具体的な発表があるかと思っていたけれど遂に置換えの予定が決まりましたか。
神戸線の定番の優等列車として活躍してくれたキハ181系。
あと2年でその姿を消してしまうのは残念ですが、年代モノの車両ですから仕方ないのでしょうね。
今の時代に現役で特急として走り続けている事自体が、ある意味で奇跡的な事ですしね。
『特急はまかぜ』の車両としての定期運用から離れても、臨時列車として活躍してくれる事を期待します。
それにしても、JR西日本のHPにある新型気動車のデザインからはヘッドマークが無いみたいですね。
やはり特急にはHMを付けて欲しいと個人的には思うのですが。

Imgp34652

Imgp34662

そんな訳で、今日は三ノ宮に出かけた際に撮っておきました。
『特急はまかぜ3号』香住行きです。
神戸線では頻繁に見かける事が出来ますので、あと2年間にジックリと撮る事にしましょう。
まあ、神戸線から優等列車が数を減らさないだけで良しとするべきでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

越美北線に乗って来ました

昨日は18切符を利用して越美北線に乗って来ました。
越美北線は、福井駅から九頭竜湖駅まで続く単線。
終点から繋がる路線はありません。
今まで面倒がって足を延ばす思い切りがつかずに、ダラダラと先延ばしにしていました。
どうも終点で折り返しっていう点が面倒なのです。
神戸から223系新快速で敦賀駅へ到着。
そして敦賀駅で福井への列車を待っていると視界の隅に見慣れぬ車両が留まりました。
大急ぎでホームを移動して撮影です。

Imgp34252

国鉄色の455・457系です。
この辺りまで運用に就いているとは思っていなかったので、予想外の収穫です。
もっと北のほうに行かなければ見られないと思っていました。
この列車に乗って福井まで行ければ良いのですが、やって来たのは521系でした。
2両立ての所為か結構な混み様でした。
およそ1時間で福井駅に到着しました。
手前の越前花堂駅で乗り換えても良いのですけれど、やはり始発駅から乗りたいです。

Imgp34312

福井駅に停車していた新北陸色の455・457系です。
直ぐに越美北線(九頭竜線)に乗り換えました。

Imgp34322

キハ120形が1両だけと寂しい編成です。
運行本数が少なく時期的に春休みの所為か、始発の福井駅での乗車率は結構多く座席がほぼ埋まっていました。
定刻通りに出発し、終点の九頭竜湖駅を目指します。
寒気の戻りで薄っすらと雪を被った田んぼを沿線風景に見ながら進みました。
雪景色の所為もあるのでしょうけれど、何だか凄く落ち着いた雰囲気の沿線風景です。
途中の越前大野駅辺りまでには乗客もずっと少なくなり、終点の九頭竜湖駅を目指す18切符利用者らしき人が残っている感じです。
1時間半ほどで漸く終着の九頭竜湖駅に到着しました。

Imgp34392

Imgp34432

途中で降り始めた雪が舞うなかを、キハ120形を撮ってみます。

Imgp34372

運転手さんの手に持っているのはタブレットです。
タブレットは越前大野駅で駅員の方が回収されたようですね。
もっとジックリと見物したい所ですが、18分後に出る予定の乗ってきた列車で折り返さないといけません。
これを逃すと次の列車は4時間後の18時21分。
そんな時間まで雪の降る中は待つのは勘弁してください。
同じ列車で福井駅までを、行きと同様にノンビリと戻りました。

Imgp34492

福井駅に戻ると止まっていたのは、419形・418形の並びでした。
今までは並びで撮る事が無かったので、新鮮な感じです。
福井駅から敦賀駅まで利用したのは、想いかなって455系でした。
やはりデッキのある車両は良いですね。
趣と言うか、旅情を感じさせてくれますね。

Imgp34592

敦賀駅で乗ってきた455系を撮っておきました。
国鉄色ではありませんが、乗れただけでも大満足です。
国鉄色の編成とは鯖江駅ですれ違ったので、運が良ければ再度出会う事もあるでしょうか。
それに期待しつつ、播州赤穂行きの223系新快速で一気に神戸へ戻り、今回の遠征は終了という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.18

湖西線で『485系新潟色』を

ここ最近、関西に485系新潟車がやって来ているとの事なので湖西線まで少し出かける事にします。
昨年、485系新潟車を狙った時には満足できなかったので今回こそです。
今回も昨年同様に湖西線「おごと温泉駅」で待ちます。
天気が凄く良いのですが、時期的に春霞と言いますか黄砂の所為か何となく風景がボンヤリとした感じです。

Imgp34032

寝台特急『トワイライトエクスプレス』です。
乗車率の高い寝台特急ですから『富士・はやぶさ』の様に近年中に廃止されないとは思いますけれど、撮れる時には撮っておきましょう。
関西を昼間の明るい内に発着するので、撮影地を広く選べるのが良いですね。

Imgp34092

やはり117系は国鉄色が一番しっくりきますね。
湖西線で現役で走っているのも、ある意味で貴重です。
ダイヤ改正後も走っていますので、当面は現状のままでしょうか。

Imgp34172

そうこうしている内に姿を現しました。
485系新潟車T13編成です。
前回狙った時は外側線に通過退避待ちに入っていきましたが、今回は無事に通過していきました。
時間的に逆光ですが辛抱しましょう。

Imgp34202

後追いでも撮っておきます。
普段目にすることの無いカラーリングは新鮮です。
といった感じで今日の駅撮りは終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

寝台特急『富士・はやぶさ』の返却回送です

昨日のダイヤ改正で遂に姿を消した寝台特急『富士・はやぶさ』。
今日はその『富士・はやぶさ』の返却回送の予定です。
『富士・はやぶさ』は阪神間の通過が現役で運行されている間は夜中なので、個人的な思い入れは無いのですが最後は見届けたいと思う所がなんとも。
返却回送のスジは回8301と昼間の時間帯とありがたい事です。
先頭のHMは無いだろうとの事なので、後姿を優先で考えて六甲道駅で待つ事にします。
方向的には好天と相まって、もろに逆光になってしまいますが辛抱です。
その上、架線の影が機関車の顔にかかるので正面狙いでも辛い場所です。
その所為か、後から来られた方も直ぐに移動されてしまい独りでマッタリと待ちました。

Imgp33932

定刻通りにやって来ました寝台特急『富士・はやぶさ』の返却回送です。
何度か短めの警笛を鳴らして通過していきます。
直ぐに後姿を納める為に方向転換です。

Imgp33952

最後尾の表示が『回送』なのが残念ですが、編成全部を上手く納めることが出来ました。
実際、後追いではこのカーブは13両編成が限界なのです。
ストレートでの後追いよりは面白い構図なので、選んだ場所ですけれど少しばかり焦りました。
いずれにせよ、無事に返却回送が通過していきました。
東海道・山陽本線を走っていた寝台のブルートレインは此れにて終了です。
本当にご苦労様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.12

姫新線に乗って来ました

3月14日のダイヤ改正で姫新線では新型車両キハ122・127が運用を開始するとの事です。
その結果、姿を消すであろう姫新線キハ40・47にもう一度乗ってみようとダイヤ改正直前に出かける事にしました。

Imgp33332

姫路駅で姫新線のホームにやって来たのは2両立てのキハ47。
好天に恵まれすぎましたので露出オーバー気味ですが、雨降りよりは全然マシです。
ボックスシートに座席を確保して出発です。
ディーゼルカー独特のエンジン音を響かせてノンビリとした道行きです。
時間的に佐用への直通が無くて、途中の播磨新宮で乗り換えです。

Imgp33352

今度は1両立てのキハ40。
で、今度もボックスシートに座席を運良く確保して佐用へと向かいます。
ノンビリとした運転でもっと乗っていたいですが、直ぐに佐用へと到着です。
この姫新線カーラーのキハ40も近い内に姿を消すのは凄く残念。
せめて「はばタン」仕様のキハ車が残れば嬉しいのですけれど。

今回の目的はキハ40・47に乗る事がメインですが、佐用まで来たのですから津山まで行ってみます。
待つこと暫し。

Imgp33442

やって来たのはキハ120です。
これまでのキハ40・47が印象的過ぎて、実にあっさりとした雰囲気に思えてしまいます。
ディーゼル音も軽やかに走り始めましたけれど、この辺から姫新線の駅間距離がかなり有る感じ。
と言うか、神戸線の駅間の距離が短すぎるのか。
ゆっくりと時間をかけて津山に到着です。
到着すると、隣の番線に止まっていたのは『急行つやま』でした。

Imgp33482

直ぐに動き出しましたが、待避線に移動する為に戻って来ましたので写真に収める事が出来ました。
この編成も残す所、今日と明日のみです。
昼行急行の最後とは、これも非常に残念ですね。
さて此処まで来たのですから、姫新線を最後まで乗る事にしました。
ここから新見までは、またしてもキハ120です。
ローカル線とは言っても、地元の足の路線ですから乗車率は高く座席はほぼ埋まった状態でした。

Imgp33542

1時間半程で終点の新見に到着です。
姫新線に完乗しましたので、今日の予定は終了です。
ここからは岡山まで伯備線で移動ですが、乗車したのは115系のカフェオレ色。
それまでのディーゼルカーのノンビリとは異なり、実に軽快にテンポ良く走っていきます。
阪神間では姿を消した115系も、姫路以西では健在ですね。
岡山で乗り換えて姫路まで乗ったのは、またしても115系のカフェオレ色。
これにて撤収と思いきや、ふと待避線を見ると停まっていたのは!!
大急ぎで岡山駅に引き返して、再度上り電車に乗り込んで車窓から納めました。

Imgp33702

キハ28・58の国鉄色です。
普段目に出来ないですから、撮れる時には納めたいです。
岡山にいるのは知っていたけれど、駅の近くで出会えるとは思っていませんでした。
最後の最後に思いがけずの幸運でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.03.05

『あいたい兵庫DC』カン付き223系です

少し前から走り始めていると聞いていたHM付きの223系。
大阪へ出かける際に運良くHM付きの223系に遭遇する事が出来ました。

P10008922

そんな訳で、大阪駅で下車する時にコンデジに納めておきました。
『あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン』の開催に合わせてのHM掲示という事なので、ここ暫くは見かける事ができるでしょう。
それでもHM付きは期間限定なので撮るのなら今のうちでしょうね。

P10008902

一応アップで撮りましたけれど、虫がいっぱい貼り付いていましたので修正した写真を載せておきます。
やはり先頭車両は色々なモノを拾って走るようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.02

『スシ24』回送です

今日は試6973で『スシ24』が回送されるとの事。
2両立てなので、先だってと同様に摂津本山駅東側で狙う事にしました。
天気の影響でしょうか、今日もダイヤは遅れ気味の様です。
姿を見せましたが、今日は下り快速に追い越される形で接近してきました。
焦ってしまったので、構図をあわせる暇も無く見事撮り逃してしまいました。
先日は初めての場所の所為か上手く行かなかったので、今日こそリベンジと勢い込んだのが間違いでした。

Imgp33212

大急ぎで後追いで納める事は出来ました。
トワイライトカラーの食堂車でした。
それにしても、この撮影ポイントは何だかツキが無さそうなので次回から遠慮しようかなと検討中です。

で、今日気がついたのはこの付近も安全上の為にフェンスの上が30センチばかり高くなっていました。
見たところ摂津本山から甲南山手の方に延々と繋がっている様子。
撮影には余り向いていない場所でも、こういった工事がされるのは意外でした。
思い返せば、フェンスが低かった時にはこの辺りでカメラを構える人を結構いたんですよね。
安全上の事とはいえ残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »