« 『EF65-57』茶釜を少し | トップページ | 『DF200形』甲種回送です »

2008.08.14

『ふるさと雷鳥』の時期です

この時期になると嬉しい事に定番といった感じで運行してくれる『ふるさと雷鳥』。
とはいえ、いつ無くなってもおかしくない車両だけに確りと撮っておくべく出かけます。
送り込み回送を狙ったのはJR京都線の茨木駅の上り側のホーム端。
被る確率が高いので不安でしたが今回はここで撮ります。

Imgp217712

定刻の少し前に現れた貨物EF81です。
これを見ると以前早朝に走っていた寝台特急『日本海』を思い起こさせますね。

Imgp218212

姿を現した『ふるさと雷鳥』の送り込み回送です。
危なくも上りの快速電車の発車と被る直前にカメラに収めることが出来ました。
あと数秒遅れていた被っていた所でした。
次回から、このポイントは止める事にしておきましょう。

Imgp218312

Imgp218512

茨木駅で急行『きたぐに』の通過待ちで暫く停車するので、ホームを急ぎ移動して改めて撮影させて貰いました。
撮影後は新潟へ向かう『ふるさと雷鳥』を再度狙うべく快速で米原まで移動。
そして、敦賀行きの普通に乗り換えです。
近江塩津駅とか新疋田駅で撮る事も考えていたのですが、終点の敦賀まで行ってしまいました。
ここまで来たのだからと武生駅まで足を延ばす事に。

Imgp221512

金沢行きの普通は455・475系です。
初めて乗りましたけれど、デッキのある車両って実に良い感じです。
特急にでも乗らないと味わえない雰囲気だけに、これが普通電車で運用されているなんてJR西は物持ちが良いです。
武生駅までの少しの間ですが、古い車両とはいえ乗り心地は良好でした。
武生駅到着後に少し後戻りしようかなと思ったのですけれど、この辺りの普通電車って一時間に1本ほどなんですね。
目的の『ふるさと雷鳥』が到着するまで40分ほどで、移動できそうにありません。
思いつきで移動してきた上に、不案内な場所ゆえ仕方ないと武生駅で『ふるさと雷鳥』を待つ事にしました。

Imgp219112

待っている間にやって来た『雷鳥9号』です。

Imgp219512

そして、目的の『ふるさと雷鳥』の新潟行きがやって来ました。
背景が残念ですが辛抱です。

Imgp219612

ヘッドマーク同様に行き先表示も「臨時」になっていました。

Imgp219712

後追いで発車する姿を収めてみました。
本日の目的はこれにて終了。

Imgp220612

521系福井行きの普通電車がやって来ました。
そのうちに455系とかの旧式車両に取って代わるのだろうけれど、個人的には455系とかの国鉄型に頑張って貰いたいです。
そして帰りの普通電車でやって来たのは419系でした。
以前敦賀まで来た時は見るだけだったので、これに乗るのも初めてで妙に感動です。

P101071312

何とも雰囲気のある乗降口です。
内部の様子も昔の形状が色々と残っていて、行きと同様に短い時間でしたけれど個人的には充実した感じです。

P101071612

Imgp221412

敦賀到着後は新快速で一気に湖西線経由で神戸へ戻り、今回は終了です。
何か最後の方で普段乗れない車両に乗った所為か、『ふるさと雷鳥』を撮りに行ったのか455系、419系に乗りにいったのか解らない感じの今日の道行でした。

|

« 『EF65-57』茶釜を少し | トップページ | 『DF200形』甲種回送です »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/42160726

この記事へのトラックバック一覧です: 『ふるさと雷鳥』の時期です:

« 『EF65-57』茶釜を少し | トップページ | 『DF200形』甲種回送です »