« 三度目の餘部鉄橋。 | トップページ | 大阪駅にて『虹釜銀河』 »

2008.03.09

「おおさか東線試乗会」へ

3月15日からの開業に先立って行われた「おおさか東線試乗会」。
運良く応募の抽選に当たり、今日の試乗会へ行ってきました。
駅ごとに募集があり、自分の申し込んだ乗車駅は「JR長瀬駅」。
近鉄の長瀬駅から歩いて約10分で到着。

Imgp157212

P101031312

P101031512

真新しい「JR長瀬駅」はシンプルな雰囲気の駅舎です。
1週間後の開業に向けて準備がほぼ完了といった印象です。
で、試乗会の方は乗車駅毎の電車ではありませんでした。
ダイヤをキチンと決めて、各駅ごとに小分けに乗客を乗せる実戦形式の試乗会でした。
受付で記念の乗車証とストラップを貰い、ホームへとあがります。

Imgp158812

定刻通りに電車が現れました。
201系のウグイス色です。

Imgp159312_2

ホームの北側はチェーンが張られて、ホーム端までは行けない様になっていましたので限界線の所で撮ってみました。

Imgp159112

一方の南側ホーム端は制約がありませんので見晴らしはこんな感じになります。

Imgp159012

乗車位置以外はフェンスが設けられたホームになっています。
貨物列車が通過するので、安全を考えての設置なのでしょう。

Imgp159712

13時31分にJR長瀬駅を出発。
一方の終点「久宝寺駅」に到着後、引上げ線に一旦入ってから反対方向のホームへと入線。
そして折り返し「放出駅」へと出発です。
途中では各駅ごとに、予め決められた乗客の乗り降りが行われました。
「放出駅」でも到着後、引上げ線に入った後反対方向のホームへと向かいました。
普段は乗車したまま引上げ線に入る事などないだけに、退屈ではありますが面白い経験でした。
「放出駅」を出発した電車は、順調に進み「JR長瀬駅」に14時30分には到着。
あっという間の試乗は、これにて終了です。
今回は他の駅では乗降出来なかったけれど、開業後にはあらためて訪れてみたいものです。

|

« 三度目の餘部鉄橋。 | トップページ | 大阪駅にて『虹釜銀河』 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/40444528

この記事へのトラックバック一覧です: 「おおさか東線試乗会」へ:

« 三度目の餘部鉄橋。 | トップページ | 大阪駅にて『虹釜銀河』 »