« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.29

瀬戸大橋を渡りました。

青春18切符を使ってのお出かけです。
天気予報では北部の方が曇りがちということで、東の方へと行ってみる事に。
ならば一度も通っていない赤穂線を経由して四国へと渡るコースにしました。
天気の良い行楽日和の所為で播州赤穂行きの新快速は結構混雑。
8時過ぎだというのに、相生駅までは立ち通しでした。
ここで岡山方面に行く人の大半は速い山陽本線に乗り換えの為に下車。
自分は播州赤穂駅で新見行きの普通に乗り換えて、ゆっくりと岡山まで。

Imgp170512

岡山駅では2月に乗ったばかりの『急行つやま』と再度出会いました。
いつまでも走ってほしい列車です。
で、ここからは『マリンライナー』に乗り換えて瀬戸大橋を渡って四国へと初上陸です。
好天に恵まれて瀬戸大橋から見える眺望は素晴らしいものでした。
瀬戸大橋を渡って坂出駅で下車しようかとも思ったのですが、終点の高松駅まで行く事に。

P101045012

P101044612

P101045712

普段目にすることの無い車両に出会えるのは非常に新鮮です。
もっと下調べしてから来れば、より多くの車両に出会えたのでしょうが一応は満足です。
終点の高松駅で讃岐うどんを食べて引き返します。
今度は『サンポート南風リレー号』で多度津駅へ。
予讃線から土讃線の分かれ道まで行ってみます。

P101046312

ここではキハ32系に遭遇。
次は土讃線へも足を延ばしたいものです。

P101046812

ここで停車中のEF65。
撮影後、何処かで見た車番だと思って調べたら昨日『ムーンライト高知・松山』を引っ張っていたカマでした。

P101043812

昨日の『ムーンライト高知・松山』です。
予想外のところでの遭遇でした。

P101046912

快速『サンポート』で坂出まで引き返して、そこで『マリンライナー』に乗り瀬戸大橋を再度渡ります。
今度乗る事があれば指定席からの眺望を愉しみたいものです。
そして岡山到着後、ちょっと贅沢をして西明石まで新幹線で帰ってきました。
といった感じで初めての四国行きは終了。
思った以上に、四国へは行きやすいといった印象の道行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.23

島本駅にて駅撮りです。

3月15日のダイヤ改正で寝台列車が減り、めっきり寂しくなった感じの早朝のJR神戸線とJR京都線。
その隙間を埋めるように多客臨『ムーンライト松山・高知』『九州』が運行されていたので、先週開業したばかりの島本駅へ駅撮りに出かける事に。
始発に乗って出かけましたが、着いてみれば既に数名のカメラを持った人が待機中。
開業当日に観察はしていたけれど、ホームの幅の割には障害物の関係でベストポジションといえる場所は2・3人位か。
それでもある程度のキャパのありそうな駅撮りポイントといった所です。

Imgp168412

待つこと暫しで、やって来ました『ムーンライト高知・松山』
出来たばかりの駅の周りは開発が進んでいないので、背景が比較的スッキリしています。
サントリーカーブよりは緩やかですが、インカーブの構図で撮れるポイントです。

Imgp169112

そして続いて現れたのは『ムーンライト九州』。

Imgp169512

で、早朝の締めくくりは寝台急行『きたぐに』の向日町回送。
寝台特急が無くなった事を考えれば、これらの列車がいつまで走ってくれるか不安です。
少しでも長く走って貰いたいものです。
といった感じで島本駅の駅撮りは終了。
開業が1年早ければ、ここで寝台特急『なは・あかつき』を撮りたかったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

『おおさか東線』を撮りに放出駅へ

昨日のダイヤ改正から開業した『おおさか東線』。
試乗会には参加したものの15日の開業当日は行けずじまい。
開業に合わせて運転車両にはヘッドマークが付けられているとの事だったので、放出駅へ今日行って来た。
昼頃着いたが姿を現した車両にはヘッドマークは無し。
昨日限定かなと不安に思いつつも、しばらく待機です。

Imgp166012

おおさか東線運行の合間に貨物が通過していきます。

Imgp167012

待つこと30分ほどで現れました、ヘッドマーク付きの201系です。
放出駅止まりなので行き先表示が変わった状態で現れました。

Imgp167712

一旦引き上げ線に入って、再度反対側のホームに久宝寺行きで入線してきました。
ヘッドマークを付けの運行期間が判らないだけに、撮れる間に撮っておけて一安心でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

寝台特急『なは・あかつき』ラストラン

今日のダイヤ改正で姿を消す寝台特急『なは』『あかつき』。
上り便は今朝の京都到着でついに最後。
で、その雄姿を収めるべくさくら夙川駅へ行ってきました。
ホームの西端は既に数名が待機中。
混雑は予想済みなので、自分は最初から反対のホーム東端から撮る事を決めていたのでそちら側で待機です。
西側に比べて東側は撮影者が少ないです。
個人的には東端からの広角よりの構図の方が六甲山をクッキリと写せて好きなのです。
で、やってきました『なは・あかつき』です。

Imgp160912

Imgp161012

最後尾の姿ですが、結構年季の入った車両です。
これで見納めかと思うと残念ですが仕方ないのでしょう。
これにて、さくら夙川駅から撤収ですが、どうやらホーム西側には駅員やら警備員が貼り付いていた様でした。
西側はホーム幅が狭いだけに安全を考えての事でしょうけれど、ここでこの手の対応を行ったとは驚きです。
さらに甲南山手駅でも警備員の姿が。
撮影ポイントでは、いずこも安全策を取ったという事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.13

大阪駅にて『虹釜銀河』

昨日、大阪へ寝台急行『銀河』を牽引してきたのは『虹釜』。
廃止直前の来阪なので、これが最後の機会かもと思い上りの『銀河』を待つ為に大阪駅で途中下車。
「虹釜」目的で集まった鉄系の人達と「銀河」目的の一般の人達でホームは賑わっています。

P1010346

で、やって来ました『虹釜銀河』。
今まではファインダー越しで通過していく姿しか目にしていなかった『虹釜』。
じっくりと見るのは初めてです。

P1010344

P1010345

P1010347

鮮やかな赤が実に良い感じです。
結構な混雑なのは残念でしたけれど、カメラに収められただけでも満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

「おおさか東線試乗会」へ

3月15日からの開業に先立って行われた「おおさか東線試乗会」。
運良く応募の抽選に当たり、今日の試乗会へ行ってきました。
駅ごとに募集があり、自分の申し込んだ乗車駅は「JR長瀬駅」。
近鉄の長瀬駅から歩いて約10分で到着。

Imgp157212

P101031312

P101031512

真新しい「JR長瀬駅」はシンプルな雰囲気の駅舎です。
1週間後の開業に向けて準備がほぼ完了といった印象です。
で、試乗会の方は乗車駅毎の電車ではありませんでした。
ダイヤをキチンと決めて、各駅ごとに小分けに乗客を乗せる実戦形式の試乗会でした。
受付で記念の乗車証とストラップを貰い、ホームへとあがります。

Imgp158812

定刻通りに電車が現れました。
201系のウグイス色です。

Imgp159312_2

ホームの北側はチェーンが張られて、ホーム端までは行けない様になっていましたので限界線の所で撮ってみました。

Imgp159112

一方の南側ホーム端は制約がありませんので見晴らしはこんな感じになります。

Imgp159012

乗車位置以外はフェンスが設けられたホームになっています。
貨物列車が通過するので、安全を考えての設置なのでしょう。

Imgp159712

13時31分にJR長瀬駅を出発。
一方の終点「久宝寺駅」に到着後、引上げ線に一旦入ってから反対方向のホームへと入線。
そして折り返し「放出駅」へと出発です。
途中では各駅ごとに、予め決められた乗客の乗り降りが行われました。
「放出駅」でも到着後、引上げ線に入った後反対方向のホームへと向かいました。
普段は乗車したまま引上げ線に入る事などないだけに、退屈ではありますが面白い経験でした。
「放出駅」を出発した電車は、順調に進み「JR長瀬駅」に14時30分には到着。
あっという間の試乗は、これにて終了です。
今回は他の駅では乗降出来なかったけれど、開業後にはあらためて訪れてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.08

三度目の餘部鉄橋。

一昨年、昨年と訪れた餘部鉄橋だけれど、4月7日には駅山側のお立ち台が閉鎖されるとの事なので三度目のお出かけです。
「青春18きっぷ」を使って、これまで同様に大阪発の福知山行き普通に尼崎から乗り込んで餘部へと向かいます。

Imgp151212

福知山からは、豊岡行きと浜坂行きの普通電車に乗り継いでいくコースも前回同様。
「青春18きっぷ」の期間ということで、同じ方面へ向かう人が多いかなと思ったのですが電車内は比較的空いています。

Imgp151412

餘部駅で下車する乗客も余り多くありませんでした。
あと少しで閉鎖となるお立ち台にも人の姿は無し。
特別な列車が通らない時は、こんな感じなのでしょうか。
それでも、ここからの光景が見れるのはあと少し。

Imgp151912

デジカメにその雄姿を撮り収めておきました。
で、餘部駅ですが工事に伴ってその姿が変わりつつありました。

Imgp1567

Imgp156312

鉄橋よりのホームには鉄柵が、線路には踏み切りが設置。
そして、今までホームの東側から麓に続くコースが途中まで線路を横切る踏切を通るコースに変更されていました。
工事に伴い餘部駅もその姿を急速に変えつつあるようです。
残念ですがこれも時代の流れなのでしょう。

Imgp155512

まあ、踏切が設置されたので今まで撮れなかったこんな感じの絵も撮れるのですが。
タイミングが合えばこの中に列車を入れた写真も撮れる訳です。
好天の元でお立ち台を含めて餘部鉄橋の周辺を歩き回り、今回は撤収する事にします。

P101030412

帰りは城崎温泉駅から尼崎駅まで特急『北近畿』を利用しました。
次に訪れる時には餘部鉄橋と餘部駅はどんな様子になっているのでしょう。
愉しみ半分、不安半分といった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.02

雄琴駅にて駅撮りです

先週の雪の天気とは違い今日は朝からの好天です。
先週のリベンジとばかり湖西線まで出かける事に。
とりあえずの目標は117系の原色狙いです。
先々週に撮影した雄琴駅で今日は待ち受ける事にしました。
前回が京都よりのホーム端でしたので、今日は反対側の下りホーム端で撮ります。
既にカメラを持った人が2人待機中で、後から来た人を含めると6人ばかりになりました。
今の時期は『銀河』『なは・あかつき』狙いで神戸線・京都線の撮影ポイントは混雑している事を思えば、ここは平和な感じです。
濃霧の影響で列車が遅れている事もあって、のんびりとした感じで列車を待ちます。
殆どの人は寝台特急『日本海』狙いのようですが、かなりの遅れで運行している感じです。

Imgp149212

原色を期待した目的の117系2813Mは、S5編成で福知山色と原色の混合車でした。

Imgp149312

Imgp150012

後からの下り1812M、2812Mも原色ではなく、今日は諦める事にします。
またの機会に期待しましょう。

Imgp150112

Imgp149612

Imgp149812

で、寝台特急『日本海4号』がやって来るまでにも定番の特急などが走り過ぎて行きます。
初めて撮るポイントで、トンネルを抜けて直ぐの場所なので微妙にタイミングが難しいです。

Imgp150412

およそ一時間遅れでやってきました『日本海4号』です。
3月15日のダイヤ改正では早朝の『日本海2号』が無くなり、上りの『日本海』はこの一本のみになります。
この寝台特急『日本海』が少しでも長く走ってくれる事を期待したいです。
それに、一度くらいは乗ってみたいものです。
といった感じで今日は撤収です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »