« 「三木鉄道」に乗ってきました | トップページ | 『和田岬線』に乗ってみました »

2007.05.20

『急行みよし』に乗ってきました

6月30日で急行としての運転が終了する芸備線急行「みよし号」。
JR西日本のHPで告知を見て、無くなる前に是非乗ってみたいと思い出かける事にしました。
6月になればヘッドマークを付けて運行するとの事。
それを待って出かければ人出も多くなりそうだし、梅雨になれば天気も不安。
日曜日は天気も上々になりそうなので、広島までの遠征を決定。
新大阪を午前6時発のひかりレールスターで広島まで乗車。
新幹線を利用するのは凄く久しぶり。
ひかりレールスターの利用も初めてでしたが、2+2の座席配列の車両は快適。

P100075312

1時間半ほどで広島に到着。
急行「みよし号」乗車の為の急行券を購入して芸備線のホームへ。

P100075612

先発の普通列車を見送りながら、「みよし号」の到着を待ちました。

P100077412

P100077812

急行「みよし2号」です。
初めて乗車するキハ58+キハ28。
乗り込んだのは禁煙車の1号車のキハ28。

P100078212

8時38分発の急行「みよし」の車内は結構空いていました。
おかげで緑の映える景色の中をディーゼル音伝わる列車で、ゆっくりと三次までの乗車を楽しめました。
沿線でも、撮影者の姿がチラホラ。
広島駅のホームで「みよし号」の撮影する人の姿を少し見かけたが、この先ラストランに向けて徐々に増えるのだろう。
三次に到着した列車は、ここで急行「みよし3号」として折り返し運転。

P100080212

Imgp081412

帰りは普通列車でもよかったのだけれど、この際だからと再度「みよし号」に乗車です。
出発までの30分は三次駅のホームからじっくりと列車を撮影。

Imgp081712

Imgp081912

Imgp082212

P100080512

P100080712

国鉄色でないとはいえ、キハ58系列車は日頃見る事の出来ないだけに凄く貴重なひと時でした。
帰りの急行「みよし号」も乗客は多くなかったので、これまたのんびりとした時間を楽しめました。
まあ、利用客が少ないので運行が無くなるのは仕方のない事だが、やはり残念です。

Imgp082612

キハ120形気動車も止まっていました。
広島駅に戻ってきたのは11時49分。
直ぐに新幹線に乗り継いで、12時丁度発の「のぞみ20号」で新大阪へ。
時間に余裕があれば在来線でのんびりと帰りたい所なのですが今回は見送り。

P100081112

行きと同様一時間ほどで新大阪へ到着し今回の遠征は終了。
700系「のぞみ」の利用も初めてでしたが、先ほどのキハ58系と比べるとそのスピードの違いは圧巻です。
速い列車も良いのですが、のんびりとした列車も趣があって自分的には好きです。
そのうち昼行急行「つやま号」にも、無くなる前に乗ってみましょう。

|

« 「三木鉄道」に乗ってきました | トップページ | 『和田岬線』に乗ってみました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/15145992

この記事へのトラックバック一覧です: 『急行みよし』に乗ってきました:

« 「三木鉄道」に乗ってきました | トップページ | 『和田岬線』に乗ってみました »