« 新快速で敦賀へ | トップページ | 大阪駅のDD51 »

2006.11.05

『ボンネット雷鳥』を撮影

ボンネット485系が雷鳥として臨時運行されているとの情報を一昨日ネットで知った。
当日に敦賀から帰るサンダーバードの車中から向日町で停車しているボンネット485系の残りを見かけたので、もしやと思っていた直後の情報である。
それによると自分が敦賀に到着したその直ぐ後にボンネット雷鳥が到着したらしい。
駅を出ずにいれば遭遇できたのにと非常に残念な思い。
遡れば10月8日にも茨木駅待避線を出発したばかりの回送中の臨時運行ボンネット雷鳥をフェンス越しに見かけていただけに、今日5日の運行情報は見逃せない。
向日町から回送される雷鳥を茨木駅で待ち受ける事に。
岸辺や山崎あたりの有名ポイントは一杯だろうと敬遠。
それでも普段は人のいない茨木でも通過直前には7,8人が集まった。

_p1010425

向日町から回送された雷鳥が13時25分に無事通過。
幸い被られる事も、雲がかかる事も無く何とか撮影できた。
ただ、上りホーム端からだと障害物の処理が面倒。
で、その後すぐに大阪駅に移動。
大阪駅には北方貨物線を経由したボンネット雷鳥が入線したばかり。
かなりの撮影人数で既にお祭り状態。

_p1010430

_p1010427

_p1010431

それでも何とか撮影を終了。
やはり『雷鳥』のヘッドマークをつけたボンネットは良い。
ひょっとしたら『ボンネット雷鳥』はこれで見納めかもしれないとの可能性もあるわけで、じっくりと観る事が出来て一安心出来た。

|

« 新快速で敦賀へ | トップページ | 大阪駅のDD51 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/12566382

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボンネット雷鳥』を撮影:

« 新快速で敦賀へ | トップページ | 大阪駅のDD51 »