« DVD『立喰師列伝』(通常版) | トップページ | 北米版DVD『攻殻機動隊STAND ALONE CONPLEX 2nd GIG』 »

2006.10.08

余部鉄橋へ

立替工事が始まるまでにはぜひ見てみたいと思っていた餘部鉄橋へ行ってきた。
これまでもネットのルート検索で大体の見当はつけていたのだが、なかなか重い腰が上がらなかったのである。
丁度、乗り放題のイベント切符が発売されていたので思い切って、早朝出発。
尼崎から宝塚線・福知山線・山陰本線と各駅停車を乗り継いで目的の鉄橋を渡って餘部駅へ到着。
到着したのは午前10時51分と5時間ほどかけての行程であった。
餘部で下車するのは観光や写真撮影目的と思われる人ばかりの様子。
やはり架け替え前の駆け込み的な訪問が多いのだろう。
すでに鉄橋を通過する列車を撮影するポイントは結構な数の人であふれている。
列車が来るまで1時間半以上あるので駅の麓まで下から鉄橋を見てみる。

_p1010096

テレビや写真で見る以上に巨大な鉄橋がそびえ立っている。
これを90年前以上も前に作り上げたのだから凄い。
付近を回ってから再度撮影ポイントへ。
適当な場所を見つけて待機するが日本海から吹いてくる風が結構冷たい。
そして列車の通過に合せて撮影。
その頃には撮影ポイントには100人近くの人が参集。

_p1010142

_p1010146

2本の列車を撮影して撤収。
本当は下りの『はまかぜ』を撮影したかったのだけれど、思いつきの餘部行きだったので帰りの接続が不安だったので早めの帰路に。
同じルートで帰るのもつまらないので、鳥取まで出て特急『スーパーはくと』を利用して三ノ宮まで。
乗り放題切符では特急は利用できないが、それでも運賃的には結構助かった乗り放題の切符であった。
三ノ宮到着は17時31分とやや早めの帰着と相成った道行きであった。

|

« DVD『立喰師列伝』(通常版) | トップページ | 北米版DVD『攻殻機動隊STAND ALONE CONPLEX 2nd GIG』 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/12204637

この記事へのトラックバック一覧です: 余部鉄橋へ:

« DVD『立喰師列伝』(通常版) | トップページ | 北米版DVD『攻殻機動隊STAND ALONE CONPLEX 2nd GIG』 »