« DVD『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』13巻 | トップページ | DVD『ターミネーター2 エクストリーム・エディション』 »

2006.03.20

劇場版『機動戦士ZガンダムⅢ‐星の鼓動は愛』

DVDで前2作を見たので、完結編は劇場で何としても観ようと目論んでいた『機動戦士ZガンダムⅢ』。
たまたま時間の都合がついたので地元の劇場へと足を運ぶ事が出来た。
展開が結構速くて且つ密度が濃いストーリーになっているので、一度観ただけでは内容を把握するのは辛い感じ。
これはDVDリリースを待ち、もう一度じっくりと見るしかないかも。
実際、前2作以上にTVシリーズを知らない人は観ていても解らないだろう。
勢力名やら艦名、MS名の台詞が飛びかうだけに、本当にややこしいのはTV版以上では。
確かにこれだけ詰め込んでは、キリマンジャロのフォウのエピソードを外すのも仕方ないか。
今回も新作カットはかなり綺麗な作画になっているので、その部分は実に良い感じである。
その一方で旧作の部分は相変わらず見劣りしてしまうのは致し方ないが、旧作部分でも安易に描き直せない名シーンも在るのは確か。
ラストの部分だがカミーユに関してはTV版と若干の変更がされているので、一応のグッドエンドになっているが、こうなればこうなったで続きが気になる。
続編が作られるか否かは分からないが、何らかの形でこちら側での歴史を知りたいと思ったりした劇場版の感想である。
やはり、『ZZ』はそのままの流れでは繋がらないだろうし、『逆シャア』にいたってはどうなる事やら。

|

« DVD『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』13巻 | トップページ | DVD『ターミネーター2 エクストリーム・エディション』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/9181971

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版『機動戦士ZガンダムⅢ‐星の鼓動は愛』:

« DVD『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』13巻 | トップページ | DVD『ターミネーター2 エクストリーム・エディション』 »