« DVD『宇宙戦争』スペシャル・コレクターズ・エディション | トップページ | DVD『ジブリがいっぱいSPECIAL ショート ショート』 »

2005.11.20

DVD『ハウルの動く城』

11月は話題作のDVDリリースが相次ぎ、劇場へ足を運ばなかった『ハウルの動く城』もDVDでじっくりと観る事に。
初見の感想としては、これまでの宮崎アニメのテイストが満載された作品といった感じ。
どこかで見かけた様なシーンや小道具が『ハウルの動く城』の中に詰め込まれている。
出来としてはいつもながらの宮崎作品といった感じだが原作が海外の児童文学作品だけに筋立てが解り難い。
まあその辺は見返していけば自ずと解るの様に作っているのかもしれないが、やはり解り難い。
宮崎作品はストレートな筋立てが似合うと思う。
それにしても作画や美術を含めてアニメとしての出来はいつもの様に非常に良い。
これでストーリーがもう少し明解なら良かったのに。
キャスティングに関しては色々な意見を目にしてきたが、個人的には大きな違和感は無かった。
ただ、倍賞千恵子ひとりで少女から老婆までを演じさせる事には無理があったとは思う。
声は正直だから年相応にしか聞こえない。
アニメ声優起用には消極的な作品とはいえ、その辺は考えて貰いたいものである。
今回購入したDVDは2枚組みの通常版。
画質に関しては気になるようなノイズも無くて良好に感じた。
また、幸いな事に赤味がかった映像ではなかったので、澄み切った空気や水の感じもよく出ていた。
特典ディスクには絵コンテと本編映像がマルチアングルで収録され、本編が実質2本収められているのはこれまでのジブリDVDと同様。
ただ、この映像特典だが実際どの位の人が見ているのだろう。
絵コンテの細かな演技指示が見られないのでは、あまり意味が無いと思うのだが。
悪く言えば単なる紙芝居を収めているだけでは。
もう少し興味深い内容の特典ディスクなら良いのだが。

H17.11.16 ブエナビスタホームエンターテイメントよりリリース
ハウルの動く城

ハウルの動く城

|

« DVD『宇宙戦争』スペシャル・コレクターズ・エディション | トップページ | DVD『ジブリがいっぱいSPECIAL ショート ショート』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/7237030

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『ハウルの動く城』:

« DVD『宇宙戦争』スペシャル・コレクターズ・エディション | トップページ | DVD『ジブリがいっぱいSPECIAL ショート ショート』 »