« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.23

DVD『劇場版 キノの旅』

『キノの旅』のTV版が放送されてから2年。
劇場版が作られたとは聞いていたが見る機会が無かったので今回DVDで漸く見る事に。
劇場版とはいえ時間的には30分ほどのTV版同様の短編作品。
劇場版といえば長編とイメージしていただけに少し戸惑い。
まあ短いとはいえTVシリーズ同様にきっちりとした作りの作品に仕上がっている。
ストーリーはキノが故郷を出た少し後のエピソード。
とりあえずはTVシリーズか原作をチェックしないで見ると、ストーリー展開の流れが掴み難いかも。
劇場公開なので見る人が過去のエピソード知っているとの前提で選ばれたエピソードなのだろう。
ところで、劇中に登場する機関銃MG42がノコギリとして使われているのは実に面白い。
対戦中のMG42の異名に引っ掛けているのだろうが、実にマニアネタである。
画質に関しては、TVシリーズ同様に走査線が目立つ古びたビデオ画像の様な効果処理を全編でしているが良好で気になるようなノイズは認められない。
個人的にはクリアな映像で『キノの旅』を見てみたいとは思うが、この処理も良い感じである。
音声はリニアPCM収録で、画面サイズはスクィーズ収録のビスタとなっている。
また劇場作品と合わせて、書籍に同梱される形で作られた短編『塔の国』も収録されている。
買い逃した人にとっては嬉しい収録であるし、きちんとした形でDVDに収められるのは歓迎である。
書籍に同梱されると扱いが面倒なのが、個人的には本音なのだ(汗)。

H17.10.19 ポニーキャニオンよりリリース
劇場版 キノの旅 何かをするために-life goes on.-

劇場版 キノの旅 何かをするために-life goes on.-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

北米版DVD『フルメタル・パニック?ふもっふ』第1巻

新シリーズのDVDリリースが始まった国内版。
北米版ではようやく『ふもっふ』シリーズの最終巻がまもなくリリース。
全4巻と国内版に比べて1巻あたりの収録が増え価格的にも安くて、収納BOXも付いていたので第1巻を購入。
国内版と比べてないので画質の違いは解らないが、北米版は収録レートが低いのかジャギーが目立つシーンがあり残念。
それ以外に関しては、比較的標準的な画質になっており良好な映像だが些か期待外れ。
まあ、その辺は価格的な面を考えれば許容範囲か。
音声はオリジナルの日本語音声(2.0ch)と英語音声(5.1ch)が収録されてる。
スタッフロールは英語に差し変わっているが、字幕を消してしまえば本編中の日本語表記はそのままなので視聴には問題ない。
映像特典としてノンテロップのOPとEDが収録されている。
国内版を揃える事と比べれば、北米版は価格的にも半分以下なので手元に置きたいなら検討してみるのも良いかも。
勿論、見るためには北米版を再生に対応したプレーヤーが必要。
まあ見るだけならバンダイチャンネル等のネット配信でも十分なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

DVD『かみちゅ!』第2巻

TV放送は終了したがDVDは2巻目のリリース。
DVDは削除されたシーンが復活しTV放送とは若干異なったバージョンで収録されている。
第1巻収録の第1話と第2話よりは増えたシーンは少ないが、ストーリーの繋がりがスムーズになったのは確か。
セル商品なのだから、TV版とは少しでも変わったバージョンでの収録は非常に好ましい。
で、第2巻目であるが収録されているのは第3話「そんなつもりじゃなかったのに」、第4話「地球の危機」の2本。
貧乏神騒動の第3話は比較的コンパクトにまとまったストーリー。
鳴き声だけでのキャスティングではなかった様で、猫のタマ役の斎藤千和嬢の台詞がようやく聞く事が出来ました。
第4話は火星人騒動とスケールの大きなお話。
あまりに大きな展開だけに些か消化不良な展開で進むのが残念。
まあストーリー展開の細かい点に拘って観てはいけないのが『かみちゅ!』のお約束。
80年代の自衛隊の車両も結構細かに描かれているのも面白いが、国会議事堂の内部の様子も良い感じ。
尾道の風景もそうだが、この作品の美術の書込みは凄い。
あと、自衛隊員の台詞で出てくる「状況、ガス!」はやはり、劇場版『パトレイバー2』のパロなんだろうな(^^;。
音声特典として収録されているコメンタリーにはヒロイン役の3名が監督、脚本の2人に加えて参加。
今巻も楽しい内輪話を聞かせてくれた。
それにしても第4話の円盤を包んでいたゼラチン質が中学生火星人の安全の為とは。
DVD収録の画質の関しては良好で気になるようなノイズは認められず、鮮明な映像で楽しませてくれる。
画面サイズはスクィーズ収録のビスタサイズで、音声はリニアPCMでの収録になっている。
今後、『かみちゅ!』のDVDは8巻までリリースされるが放送されない4本が順次収録されていくとの事。
第4巻、第6巻、第7巻、第8巻にそれぞれ1話ずつ収録なので、TV放送もDVD化と言うよりもOVAのリリースといった感がしないでもない。


H17.9.28 アニプレックスよりリリース。
かみちゅ! 2

かみちゅ! 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

DVD『苺ましまろ』Vol.1<初回限定版>

原作の方が気に入っている自分としては、視聴環境でない為にTV版の方にはそれ程気にしていた訳ではなかった。
とはいえ初回版BOXのイラストが原作者ばらスィーの書き下ろしで、アニメイトの特典にポスターが付いていたのでフラフラと購入してしまった。
収録されているのは第1話「バースディ」、第2話「アナ」の2本。
映像特典としてはノンテロップOP&EDが収録されている。
絵柄的には原作の雰囲気を十分に再現している訳でないのが残念。
ストーリー的には個人的に期待しないで見た所為もあるのだろうが、十分に楽しめる出来となっていた。
アナと茉莉のやり取りが不思議と面白かった第2話を観てその感を一層強めた。
スタッフを見れば第2話は演出・絵コンテは神戸守さんとの事なので納得。
ただ原作では高校生の伸恵が、20歳短大生に変更されている点が納得できない。
まあ、放送的には些か不都合のある嗜好を持つ彼女なので年齢変更したのだろうが。
しかし小学生の女の子と女子高校生の組み合わせという、ある点での萌え要素が無いのは非常に残念。
その点を気にしなければ、十分に楽しめる作品になっている事だけは確か。
あとDVD全6巻購入特典が、ばらスィーイラスト集なので非常に悩む所である(汗)。

H17.9.22 ジェネオン エンタテインメントよりリリース
苺ましまろ 1 (初回限定版)

苺ましまろ 1 (初回限定版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »