« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.24

DVD『かみちゅ!』第1巻

放送開始から2ヶ月程でDVDリリースとは最近の作品は本当に商品化されるのが早いものである。
個人的には放送延長で第1話のラストを撮り損ねて見る事が出来なかったので早いDVDリリースは非常にありがたい。
それにしても『かみちゅ!』という作品だがクォリティの高い出来である。
キャラクターの動きが非常に細かく、背景に関しても細かな書き込みに驚かされる出来になっている。
第2話冒頭の神社の縁側のシーンで、腰を下ろす祀ちゃんが麦茶の載ったお盆をスッと寄せる動作など何気ない所作が非常に良い感じである。
TV放送でその出来の良さは知っていたが、DVDのクリアな映像はそれを一層引き立てる。
そしてDVDの何よりの特典はディレクターズカット版ともいえる仕様になっている点である。
DVD化の際して本編で落としたシーンがきっちりと収録されて、前後の辻褄やキャラクターの関係がきっちりと解る様になって実に嬉しい出来になっている。
第1話では神社を訪れたゆりえ達が初めてみこに逢う場面が加えられて、自然な流れでストーリーに入り込む事が出来る。
TV版では唐突に神事に入ってしまった印象があっただけに尚更であった。
その場面の尺も結構長いので、TV版と見比べるとその差が一目瞭然である。
また2話からオープニングも正規版と差し変わっている。
音声特典として『R.O.D』同様にコメンタリーが収録されているのであるが、これも非常に楽しめる出来になっている。
本編を見た後で少しだけのつもりで聞き始めたら、結局最後まで聞き続けてしまった。
裏ネタや追加収録の場面の事なども聞けるので実に面白い。
その中で触れられていたが、TV放送は全12話だがDVDでは4話追加の全16話になるとの事で、これもまた楽しみな展開である。
DVD収録の映像に関してだが気になる様なノイズは無くクリア画面であった。
画面サイズはスクィーズ収録のビスタサイズとなっている。

H17.8.24 アニプレックスよりリリース

かみちゅ! 1

かみちゅ! 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

劇場版『機動戦士ガンダム』3部作

NHK-BSで先日一気に放送されていた劇場版「ファーストガンダム」全3作。
LD版は長い間見ていないので本当に懐かしい気分での視聴である。
学生時分に始発電車で友人連中と公開初日に観に行った事や、試写会で池田秀一さんを見た事が思い出される。
DVD版では音声を収録しなおした「特別編」がリリースされているが、再録音声の評判はあまり芳しくない。
キャスト陣が一部変更されたり、効果音が変わるなど散々な評価である。
今回放送されたのは幸いな事に「オリジナル版」。
実際放送されるまで「特別編」だったらと不安だっただけに一安心。
まあ個人的には「オリジナル版」しか知らないが、キャスト変更した「特別編」は見たくない。
とは言え、TV版と劇場版でも一部キャスト変更はあるが。
それにしても久しぶりの放送で改めて気が付いた事があった。
画面サイズが4:3のテレビサイズで、音声はモノラルだった事。
確かめるべく押入れからLD版を発掘(汗)して確認したが、実際オリジナルでもその通り。
まあ上映時には上下にマスクを入れてビスタサイズにしたとLDの解説にあったが、オリジナルはテレビサイズ。
最近の劇場アニメ作品ではビスタサイズ、ステレオなのがデフォルトなので一寸戸惑った。
今回の放送はオリジナル全長版ではなく、冒頭とラストが微妙にカットされていたのが残念。
「哀・戦士編」のラストで「めぐりあい宇宙編」の予告文字が無いのは仕方ないが、何か消化不良な感じ。
それでもDVDレコに録画して、早速RAMに保存しておいたので当面は楽しめそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.16

『カードキャプターさくら』DVD-BOX(3)

気が付けば「さくらカード」編24話が収録されたDVD-BOX(3)である。
リリースのペースが結構早いのか、自分の見るペースが遅いのか未だ「クロウカード」編を見終わっていない(汗)。
まあ最終話まで収録したDVD-BOXが出たので、これからじっくりと見る事にしよう。
それにしてもこのDVD-BOXだが、装丁仕様がやはり浮いている。
他のDVDと並べてもスッキリと収まらない。
もう少しコンパクトにして貰いたかった。
いっその事BOXの中のDVDデジパックだけ取り出してしまう方が良いかも。
装丁には色々と不満があるが、内容に関しては個人的には充分満足の行くモノである。
画質に関しては気になる様なノイズも無く良好であるが、バンダイ版に比べると若干ジャギーが目立つかも。
まあこの辺はDVDプレーヤーの性能に頼るしかないのだが。
音声はオリジナルの2chと新規の5.1chが収録されているのは、これまでと同様。
個人的に今回一番嬉しかったのは、特典DISCに収録されている映像特典。
バンダイ版のDVDやLDの全巻購入特典として作られたビデオに収録されていた「知世のカードキャプターさくら 活躍ビデオ日記」が3作全て収められている。
全巻揃えたのはLD版だったので2つしか手に入れられなかったし、今ではVHSデッキが手元に無いので非常にありがたかった。

H17.8.10 ジェネオンエンタテインメントよりリリース

カードキャプターさくら DVD-BOX 3
ジェネオン エンタテインメント (2005/08/10)
売り上げランキング: 2,234

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

DVDレコの整理整頓

DVDレコのHDDに撮り溜まると言うか、溜まってしまっていたアニメ番組が結構な量になっていたので思い切って一旦DVD-RAMに全て移してしまう事に。
撮っては消す事を繰返していたので、HDD内部が断片化しているのではといった心配があった事も一因。
250GのHDDが残りが切迫する所まで放置していたので、必要とした240分用のRAMの枚数は25枚ほど。
番組数にすると180本以上になっていた(^^;)。
実際この辺で移しておかないと、如何にもならない所まで行きそう。
また、8月19日にはBSで『機動戦士ガンダム』の劇場版3部作を一気に放送するとあれば尚更。
結局、盆休み中の4日間で移動を終わらす事が出来た(無論、朝から晩まで作業に使った訳ではないが)。
まあ、今日HDDを空けてもすぐに録画するアニメ作品が控えているので本当にイタチゴッコであるのだが(笑)。
それでも撮る番組が減らないのは困ったものであると同時に楽しみでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

DVD『AIR』vol.5&劇場版

残りあと少しとなったDVD『AIR』の第5巻目。
収録されているのは第9話「つき~moon~」、第10話「ひかり~light~」の2本。
物語の謎の部分が徐々に明らかになり、クライマックスへ向けての非常に面白い展開。
平安編がどういった因果で現代へと繋がっているのかが明らかになり、物語的には結構重い感じ。
平安編の前半が明るい雰囲気であっただけにその落差がこたえる。
これまでのストーリーを別の角度から見ている第10話も実に良い感じである。
そして美鈴編のラストへと向かうのだが、第6巻目が非常に楽しみである。
作画に関しては疲れが感じられるが良好である事には変わりない。
DVDの画質に関してはこれまで同様に気になる様な点は認められない。

H17.8.3 ポニーキャニオンよりリリース
AIR 5 初回限定版

AIR 5 初回限定版


そして劇場版『AIR』。
この劇場版『AIR』だが、購入したのはコレクターズエディション。
予告編やプロモーション映像の収録されたDVDとシナリオ・絵コンテが同梱された仕様のバージョン。
個人的には何故リリースを1ヶ月遅らしてTV版『AIR』のラスト第6巻と時期を合わせてくれなかったのかが不満。
ここまで結局ゲームに手を付けられなかった結果、ストーリーはTVシリーズで知るのみ。
ここで劇場版を見てしまってはTV版の盛り上がってきた展開に水を差しかねない。
で、結論としては劇場版は前半だけを見て残りは9月にTV版DVDの6巻目が出てからと非常に中途半端。
それでも、前半部だけとはいえTV版と違う『AIR』は結構新鮮。
やはり監督が出崎統だけに、独特の演出は一見の価値有り。
TV版『AIR』の作画に慣れた目には、出崎演出の『AIR』には若干の戸惑いを感じてしまうのも事実。
作品全体の評価に関しては9月にTV版のラストをDVDで見た後という事で。

劇場版 AIR コレクターズエディション
フロンティアワークス (2005/08/05)
売り上げランキング: 424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

『フルメタル・パニック!』DVD-BOX(1)

現在2ndシーズンが放送されている『フルメタル・パニック』の1stシーズン前半がDVD-BOX化である。
これまで単品リリースをデジパック仕様のジャケットに単にまとめる形での発売で、BOX化に伴う新たな映像等は収録されていない。
勿論、レーベルの表示はBOX版になってはいるがディスク映像自体は単品版と同じである。
数年前のリリース予定のインフォメーションには少し失笑したが。
また、単品リリース時に同梱されていたブックレット「ASファン」はBOXには収められていない。
新規のイラストはデジパック表面のジャケット部分のみ。
これまで単品版で使用されたASのイラストはデジパック内側に、キャラクターのイラストはピクチャーレーベルとして使用されている。
まあ単品で全て集める事を考えれば価格的には半額程度であるので結構割安感はある。
それに、デジパック仕様の6枚組なのでスペース的にも助かる。
個人的には豪華仕様でマスタリングし直すDVD-BOXよりもこの手の再リリースの方が良いと思う。
で、『フルメタル・パニック』の方だが出来は結構良い。
DVD単品版では4巻目までしか購入しなかったので、ようやく続きを購入する形になった訳だが。
このDVD-BOXは初回限定生産なので手に入れたいのなら早い方が良いかも。
後半のBOX(2)は8月26日リリースである。

H17.7.29 ハピネット・ピクチャーズよりリリース

フルメタル・パニック ! DVD-BOX 1 (初回限定生産)
ハピネット・ピクチャーズ (2005/07/29)
売り上げランキング: 178

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »