« DVD『AIR』vol.4 | トップページ | DVD『まほらば~Heartful days~』第3巻(限定版) »

2005.07.17

『STAR WARS-エピソードⅢ』

わざわざ劇場に行かずともDVDになってから見れば良いのだが、シリーズ最終作だけに少し逡巡したが結局劇場で見る事にした中途半端な自分。
EP4~6までを劇場で見たのが既に20年以上前。
そう考えるとある意味で感慨深いものもある。
EP1と2はDVDで見たので、劇場でSWを見るのは本当に久しぶりである。
再編集された特別編のEP4を除けばであるが。
それにしても冒頭から派手なシーンの連続である。
CG映像が惜しげもなく投入されているのだが、何故か個人的にはやや不満。
最近のハリウッド映画でCG映像に慣れてしまった所為もあるのだろう。
また、手作り感の残っていたEP4のイメージが強烈だった所為もあるのかもしれない。

それでもシリーズの最後のピースをはめ込む作品だけに密度は濃い。
EP4に繋がる様に物語が収束していくのは、これからの展開を知る者にはたまらないだろう。
オビ=ワンを演じるユアン・マクレガーの所作が段々とアレック・ギネスのオビ=ワンと重なって見えてくるから凄い。
展開的にはややテンポ悪いと思えたが、再度見る事があれば気にならないかもしれない。
今回は字幕版で見たのだが内容が濃いので、再度劇場へ足を運ぶなら画面に集中できる吹替え版だろう。
DVD化もそれほど遠くないうちに行われるだろうが、今回は劇場で見たのは正解だったと思った。

|

« DVD『AIR』vol.4 | トップページ | DVD『まほらば~Heartful days~』第3巻(限定版) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/5011384

この記事へのトラックバック一覧です: 『STAR WARS-エピソードⅢ』:

« DVD『AIR』vol.4 | トップページ | DVD『まほらば~Heartful days~』第3巻(限定版) »