« DVD『ニニンがシノブ伝』第1巻 | トップページ | ザクウォーリアの色 »

2004.11.13

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第5話

第5話に至って大きなドラマが動き出す展開になる模様。
ブルーコスモスと思われる方々の会合での流れから、プラント側に大規模な攻勢をかけるであろう展開なのだろう。
ユニウスセブンを落下させる計画とは派手な展開である。
エンディング画面では海面に突き立つユニウスセブンらしき物体が見えているので、本当に落っことすのだろう。

そして何処まで知っているのか、思わせぶりな表情を見せるデュランダル議長閣下。
これから起こる事を全て見通しているかの様な視線が何とも。
また、ネオ・ロアノークの意味ありげな発言。
誰が見方で、誰が敵なのか現時点では単純には決め付け難い状況になりつつある。

徐々にセリフも増えてきたシン・アスカだが、いまだ主人公の地位を確立するには至っていない(^^;。
まあ個性あふれるキャラクターがこれだけ出て来るのだから仕方ない。
今回はディアッカ、イザークとSEEDキャラが登場したのだから尚更である。
そして、アスランもザクウォーリアで出撃してしまった。
次回はキラとラクスが登場しそうなので、シンの主人公確立の道は更に険しそう。
ぜひ頑張って、1クール目終了までには主人公の地位を手に入れて貰いたい。

|

« DVD『ニニンがシノブ伝』第1巻 | トップページ | ザクウォーリアの色 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/1954147

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第5話:

« DVD『ニニンがシノブ伝』第1巻 | トップページ | ザクウォーリアの色 »