« DVD『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙』 | トップページ | DVD『ニニンがシノブ伝』第1巻 »

2004.11.06

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第4話

隔週毎に災害と遭遇する因縁めいた番組開始であったが今日の放送は何の問題も無く順調に行われひと安心。
願うべくはこの調子で最終話まで突っ切って貰いたい。

そして第4話であるが、先週に引き続き今回も策士デュランダル議長の言動で愉しませてくれる。
あの逼迫した戦況の中での余裕の態度と、アスランに対する不敵なまでの表情と言葉。
MSに乗り込んで戦う程の技量すら兼ね備えた人物なのだろうかと邪推してしまいそうである。
流石にプラントの最高指導者になった人物である。
彼の発言の所為でアスランに対する状況的・心理的な包囲網がじわじわと縮められている。
今週、MSに乗るのかと思ってしまった程であった。

それにしてもアスランの戦闘中の出来すぎた助言。
ご都合主義と言ってしまえばそれまでだが、とてもMSパイロットの言葉とは思えません。
戦艦の操艦法すらマスターされていたとは。
やはり故クルーゼ隊長の元でその辺の戦術を叩き込まれていたのでしょう。

しかし主人公のシン・アスカ、出番の割りにの影が薄い。
次こそは主人公に相応しい活躍を期待したいものだが、その他大勢の個性が強すぎる所為か。
まあその辺はきっと主人公からの巻き返しがあると思うが。

|

« DVD『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙』 | トップページ | DVD『ニニンがシノブ伝』第1巻 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/1884697

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第4話:

« DVD『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙』 | トップページ | DVD『ニニンがシノブ伝』第1巻 »