« DVD『マリア様がみてる』第7巻 | トップページ | 『げんしけん』DVD化の事。 »

2004.10.09

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第1話

今日から放送がスタートした『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。
前夜祭イベントで運良く見る事の出来た自分としては2回目の視聴となる訳であるが、はやり第一回目の放送だけあって力の入った仕上がりになっていると改めて思わせる出来であった。
テンポ良く進む構成であっという間にエンディングに至った印象の強い第1話であった。
作画に関しても良い出来で自分的に印象に残ったのは冒頭で戦闘に巻き込まれ家族を失った主人公の慟哭の場面での肩を震わせる描写。
結構リアルな感じがして、主人公の驚愕の感情が伝わるような作画に仕上がっていた。
また、敵方に奪われたガンダム3機が格納庫内のザフトのMSを起動前に撃破する下りは、なにやら真珠湾奇襲で日本軍機に爆破されるアメリカ軍機を連想してしまった。
ちなみにイベント上映と異なった点は、サブタイトルが表示される箇所が本編開始前とOP後の前半冒頭部の違いと予告編の有無程度であった。
しかしながら予告編に関しては『SEED』の時にしばしば見られた様に、番組からのお知らせの為に右上に縮小されて映し出されるのが残念。
フルサイズの予告編は再放送かDVDかネット配信でしか見られないのだろう。

ちなみに関西では『DESTINY』の直前に『SEED』の再放送が行われているが、今日の放送は第40話『暁の宇宙へ』。
丁度オーブ攻防戦の最終段階のストーリーというのが何とも(まあ『DESTINY』の冒頭部のシーンは正確には第38話なのだが)。

|

« DVD『マリア様がみてる』第7巻 | トップページ | 『げんしけん』DVD化の事。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/1637451

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第1話:

« DVD『マリア様がみてる』第7巻 | トップページ | 『げんしけん』DVD化の事。 »