« DVD『鋼の錬金術師』第8巻 | トップページ | 『鋼の錬金術師』コンプリートアルバムの事 »

2004.09.11

BSアニメ夜話の事(ルパン三世カリオストロの城)

先頃NHK衛星第2で放送された「アニメ夜話」は結構楽しく見る事の出来る番組に仕上がっていた。
その中で取上げられていた『ルパン三世カリオストロの城』に関しても、かなり濃いというか穿った見方が示されていた。
評価の高い作品はどちらかと言うと聖典の如く不可侵的な扱いがメディアで行われ来たが、こうも違った方向からの意見を示されると作品に対しての見方を改めてしまいそうである。
ルパンがカリオストロ公国に出向いた理由が示されていないとの事だが、言われるまで全く考えた事のない事であった。
ひと目で偽札と見抜いたルパンが原版目当てで出かける訳もなく、ただの観光目的である筈もなく。
一体全体何が目的であるのか。

この番組に触発されてDVDを久方ぶりで視聴してみた。
色々と出てきたトーク内容を聞いた後ではあるが、それでも良い作品には変わらないと再認識させられる。
旬の時代の宮崎作品だけに、細かい点よりも勢いで突っ切った様にテンポの良い作品である。
今の作品群の様に緻密さにはやや欠けるが、冒頭のカジノ強盗の後のフィアットの後部座席に五右衛門の頭と斬鉄剣らしきものが見えていたり、終盤の時計塔崩壊を見る警官隊の中に未来少年コナンの頭が覗いていたりと良く知られた遊びシーンなどの今の宮崎作品では見られない遊びがチラホラと出てくるのも楽しい。
やはり、名作に変わりなしである。
でもこれからは「アニメ夜話」の影響で素直に見ないで、一歩引いて見てしまいそうではあるが。

|

« DVD『鋼の錬金術師』第8巻 | トップページ | 『鋼の錬金術師』コンプリートアルバムの事 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/1413782

この記事へのトラックバック一覧です: BSアニメ夜話の事(ルパン三世カリオストロの城):

« DVD『鋼の錬金術師』第8巻 | トップページ | 『鋼の錬金術師』コンプリートアルバムの事 »