« 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の事 | トップページ | DVD『この醜くも美しい世界』第2巻 »

2004.07.11

DVD『マリア様がみてる』第4巻

第2期の地上波での放送が始まったばかりの「マリみて」のDVD4巻目。
ブックカバージャケットの色はイラストの黄薔薇、鳥居江利子さまに合わせて深い黄色。
ちなみに、コレクターズ版は通常版のイラストの進行と合わせるために、表裏イラスト面で黄薔薇ファミリーのイラストで同じ色のジャケットになっている。
4巻目はこれまで同様にカバージャケットの色がDVDのメインカラーになっていて、これ以外にもレーベル面・本編映像前のテロップまでに黄色が使われている。
トールカラーケースのイラストは祐巳嬢と志摩子嬢の2ショットのイラストとなっている。
今回も残念ながら解説書等の付属物は無しで、実にあっさりとした構成のDVDになっている。
映像面でも、本編以外は特典映像の「マリア様にはないしょ。」のみの収録で、発売もとのジェネオンのオープニングロゴ映像すら入っていないのには戸惑ってしまう。
まあ、権利関係が入り組んで本編映像にたどり着くまで長々と会社のロゴを見続けねばならない作品よりマシといえばそれまでなのだが、実にあっさりしたDVDである(^^;)。

収録されている本編は第6話「ロサ・カニーナ」と第7話「びっくりチョコレート・前編」の2本。
第1期の後半のストーリーに絡んでくるロサ・カニーナこと蟹名静さん登場の第6話。
ロサ・カニーナを交えて志摩子嬢と聖さまの絆を生徒会選挙を絡めたストーリーで、清楚なイメージの志摩子嬢の芯の強さが良い感じで描かれている。
第7話はバレンタインのエピソードの前編。
祐巳譲と祥子さまの関係をバレンタインのエピソードを絡めて進んでいくストーリー。
祥子さまの気持ちを掴みきれない祐巳嬢の不安な心理が描かれる。
そんな暗めのシーンとは打って変わって、圧倒されんばかりの由乃嬢の元気ぶりには大いに愉しませて貰った。

直ぐに後編を観たい所だが、残念ながら後編を収録しているDVDの発売は8月6日。
3話単位の収録なら、前後編がまとまって観れたのに。
そして最終巻だけ4話構成なら収まりが良いと思うのだが、まあ今更言ってみても詮無きこと。
おとなしく第5巻の発売を待ちましょう。

『マリア様がみてる』公式サイト

|

« 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の事 | トップページ | DVD『この醜くも美しい世界』第2巻 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/947813

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『マリア様がみてる』第4巻:

« 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の事 | トップページ | DVD『この醜くも美しい世界』第2巻 »