« DVD『妄想代理人』第3巻 | トップページ | 『ガンダムSEED』特別編 第2弾・第3弾DVD化 »

2004.06.13

DVD『妄想代理人』第4巻

第3巻と同時にリリースされた第4巻目で7話と8話の2本が収録されている。

第7話は前回で真相に一歩近づいたかに見えたが事件が更なる混迷に踏み込んで行く展開を見せ始める。
被害者たちの共通点を見つけ出し事件を解き明かそうとする、若い刑事が今回の主人公。
不条理を感じさせる描写で徐々に自らが追い詰められれ始める様子は実に不気味である。
いったい真実に繋がる事実は何処にあるのか。
展開的には前半のクライマックス的なストーリーになっている。
若手刑事役の関俊彦さんの演技がシリーズ冒頭の飄々とした雰囲気から徐々に壊れていく様は実に上手い。

一方、第8話は番外編的な意味合いの強いコメディタッチの作品に仕上がっている。
自殺志願の3人組の珍道中といった感じのストーリーで、これまでの不気味で不条理な展開などは何処へやら。
チャットの画面を上手く取り入れストーリーが展開していくのも上手く、チャット画面に登場するFOXなる人物が誰なのか予測しやすい人物に単純に当てはめて良いのやら穿って考えてしまう。
また、最後には驚く仕掛けが明らかになるのも面白い。
第8話のゲストキャラ3人組の声優の富永みーな、松本保典、川久保潔と個性的な組み合わせが実に面白い。
最近はカツオ君のイメージが強い富永みーなさんであるが、こういった女の子キャラを演じれば本領発揮といった感じ。
川久保潔さんも大ベテランだけあってコミカルな役を飄々と演じているのは流石である。
作画監督は「御先祖様万々歳」のキャラデザの、うつのみや理さんで独自の雰囲気をもつキャラ達に仕上がっているが違和感は無く非常に面白い作風である。
美術に関しては毎回良くここまでと感心する程の素晴らしい出来である。

H16.6.11 アスミックよりリリース。

|

« DVD『妄想代理人』第3巻 | トップページ | 『ガンダムSEED』特別編 第2弾・第3弾DVD化 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/762726

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『妄想代理人』第4巻:

« DVD『妄想代理人』第3巻 | トップページ | 『ガンダムSEED』特別編 第2弾・第3弾DVD化 »