« DVD『フルメタル・パニック?ふもっふ』第6発(通常版) | トップページ | 『機動戦士Zガンダム』映画化の事。 »

2004.05.08

『恋風』第一巻を読んでみた。

ココログの投稿で最近よく目にする「恋風」。
TVアニメは見られないので取り敢えず原作本を読もうとしたが、これが売れているのか地元の書店には見当たらない。
仕方なくアマゾンで注文し手に入れた。
芳しくない風評を耳にし、とんでもない作品といったイメージで捉えて読んだ所為かしれないが、読後感は何か肩透かしを食らった様な気分であった。
第一巻のみで判断は出来ないが確かにある意味では凄い設定と、ご都合主義的な展開にはなっている。
鬱屈した主人公とそれを取巻く善意の第三者達。
これで主人公からの視点でのみ物語が語られるのなら鬱的な作品になってしまただろうが、妹からの視点でも物語が描写されるのでまだマシである。
妹が12人登場する訳でも桜が一年中咲いている島の話でもないが、妄想的な作品と割り切ってしまえば結構楽しめる作品ではある。

一応、次巻も読んでみよう(^^;)。

|

« DVD『フルメタル・パニック?ふもっふ』第6発(通常版) | トップページ | 『機動戦士Zガンダム』映画化の事。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/559790

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋風』第一巻を読んでみた。:

« DVD『フルメタル・パニック?ふもっふ』第6発(通常版) | トップページ | 『機動戦士Zガンダム』映画化の事。 »