« 『MADLAX』第3話と第4話。 | トップページ | 『MADLAX』第5話。 »

2004.05.04

DVD『東京ゴッドファーザーズ』

今 敏監督の劇場第3作目のDVD。
毎度の事ながら中身が濃い作品に仕上がっています。
ストーリは赤ん坊の親探しを中心に進むが伏線もきっちりと仕込まれ、主人公達の過去だけでなく脇役についてもしっかりと描写されていて見ていて疲れるほど。
一度見ただけでは作品の内容を把握出来ないのではないかと思わせる密度であった。
作画もかなり書き込んであって、その他大勢のキャラクターまで手抜かり無く描写されている。
主人公たちを取り巻く脇役たちも良い感じのキャラクターが登場し、ストーリーに厚みを加えている。
前作『千年女優』と同様に背景描写も緻密に仕上がっていて、雪景色の東京の描写は一枚絵として見ても優れた出来になっている。
キャストに関しては江守徹、梅垣義明、岡本綾と声優ではないが取り立てて違和感無く見ることができた。
それ以外のキャスティングに関しては、飯塚昭三・加藤精三・石丸博也・槐 柳二とベテラン陣が周りをしっかりと固めているのが嬉しい。
山寺宏一のタクシー運転手や、大塚明夫が医者として登場する配役には個人的にツボに入ってしまってニヤリとさせられてしまう。
他の声優陣しても、ジブリ系の作品と異なってアニメ作品でよく目にする名前が並んでいるのでその点でも安心して見る事の出来る作品である。

|

« 『MADLAX』第3話と第4話。 | トップページ | 『MADLAX』第5話。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/536507

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『東京ゴッドファーザーズ』:

« 『MADLAX』第3話と第4話。 | トップページ | 『MADLAX』第5話。 »