« DVD『マリア様がみてる』第2巻 | トップページ | 『マリア様がみてる』DVDの通常版とコレクターズ版 »

2004.05.15

DVD『妄想代理人』第2巻

第1巻からあまり間を空けずに2巻目がリリースされた。
1巻目収録の第2話までが結構面白く作られていたので、3話以降の展開を楽しみにして観た。
第2話までが不思議なストーリーだが比較的素直な解り易い展開であっただけに、第3話の変化球的なストーリーには些か戸惑ってしまった。
今監督の映画『パーフェクト・ブルー』で出てきた劇中ドラマ「ダブルバインド」を思わせる雰囲気の多重人格ネタを絡ませて進む話は、言葉での説明が無い分ストーリーの解釈が意味深に。
この手の展開が好きな人にな面白く観る事が出来るだろうが、一般的受けしにくいストーリーかと思う。
一方の第4話は地に足をつけた様な現実的なストーリーだが、第4話の主人公の行動を後押しする様に挿入される劇画コミックが面白さを引き立てる。
転落していく警察官の必死の行動が描かれ、そして最後に少年バットが現れる展開はこれまでと同じだがこの第4話は少し異なり、次回の展開が気になる作りになっている。
ちなみに第4話に出てくる劇画コミックの主人公の声は、ジョージ・クルーニーの吹替えでお馴染みの小山力也が演じていて、個人的にはツボでした。
それにしても、この「妄想代理人」はキャスティングが結構凄いです。
ほんのサブキャラでも思わぬ人が配役されているので、それを楽しむのも一つの見方かもしれません。
この第2巻は1巻と比べると地味な印象のストーリーになっていて次の話に対しての惹きが弱い感じがしたが、今監督の作品ですから思わぬ展開があることと期待し、次巻を楽しみに待つ事にしたいと思う。

|

« DVD『マリア様がみてる』第2巻 | トップページ | 『マリア様がみてる』DVDの通常版とコレクターズ版 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/592151

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『妄想代理人』第2巻:

« DVD『マリア様がみてる』第2巻 | トップページ | 『マリア様がみてる』DVDの通常版とコレクターズ版 »