« 「電車でGO!FINAL」体験版 | トップページ | 『MADLAX』第3話と第4話。 »

2004.05.03

DVD『妄想代理人』第1巻

WOWOWの放送は見る事が出来なかったが、今 敏監督の作品という事で期待していた作品が早くもDVD化である。
DVDケース自体はトールサイズだが、初回版は全巻収納出来る収納ケース付バインダーが同梱されている。
ブックレットも綴じる事が出来る2つ穴式のバインダーで、ジャケットはトールケースから抜いてバインダーのスリットに収納出来る様になっている。
DVDディスクはバインダーにスチロール製のトレイで収納する様になっているが、耐久性が不安な材質である。
硬質のプラスチックではなくて、柔らかなスチロールだけに出し入れの時に押す中央部の円形基部が弱りそうな予感。
そのうち勝手に外れて収納ケースがあるとはいえ、バインダー内部を転がりそう。
最初は一般的なBOX仕様だと思っていただけに少々残念。
と、不安を溢れさせるバインダーとは対照的に作品の方は期待通りの良い出来である。
劇場第一作『パーフェクトブルー』のサイコサスペンスと同様、不気味に進行するドラマに引き込まれてしまった。
『パーフェクトブルー』で展開された様にどこまでが虚構なのか現実なのか。
導入部の1話・2話だが次の展開がかなり気になってしまう。
音楽は『千年女優』の平沢進とあって、これも良い感じである。
キャスティングもなかなかで、内海賢二・飯塚昭三とベテランが登場しているのも個人的にはポイントが高い。
映像特典としてはマルチアングルで第1話の絵コンテが収録されている。
この収録の為に書き直したのかもしれないが、かなり綺麗に描かれている。
絵コンテといえば比較的ラフに書かれているイメージがあっただけに尚更であった。
いずれにせよ次巻の発売が待たれる作品であった。

|

« 「電車でGO!FINAL」体験版 | トップページ | 『MADLAX』第3話と第4話。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/528068

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『妄想代理人』第1巻:

« 「電車でGO!FINAL」体験版 | トップページ | 『MADLAX』第3話と第4話。 »