« DVD『藍より青し~縁~』第6巻 | トップページ | DVD『コゼットの肖像』第1巻 »

2004.05.28

『電車でGO!FINAL』の事

個人的に期待していた『電GO!FINAL』がようやく発売された。
プレステドットコムに申し込んでいたので発売日の27日に無事定着してくれた。

早速、地元路線の東海道本線を選んでみた。
最初に選べるのは入門モードを除くと各駅停車(京都~神戸・神戸~京都)の2本のみ。
長い路線だが4区間に分割でプレイできるようも親切設定されていた(と言うか、分割モードをクリアしないと通して走れないのであるが)。
201系で大阪~芦屋と芦屋~神戸までを運転してみたが「高速編3000番代」に収録されていた同路線よりも駅間の距離が長くなっている。
最初に感じたのは結構良い感じに作られているといった事。
グラフィックもかなり綺麗で、路線の再現もいい雰囲気である。
淀川橋梁が結構長いし、塚本~尼崎間も4キロ程の長距離になるなど実距離にだいぶ近い感じ。
駅間の速度に関しても定速ポイントが設定されているので目安がつけやすくされている。
このシリーズをプレイした事のある人なら、難易度の低い路線なら問題無く最後まで走れるはず。
プレイ毎に獲得するポイントを支払って新たに運転できる車両の選択肢が増えるようになっていたので、「207系神戸~尼崎」間を購入した(^^;)。

まあ、地元利用者故に踏切の位置やホームの長さなど若干気になる点も幾らかはある。
しかしながら不満点を差引いても、総じて良い出来に仕上がっており他の路線を早速プレイしたいと思わせるゲームに仕上がっていると先ずは思った次第である。

|

« DVD『藍より青し~縁~』第6巻 | トップページ | DVD『コゼットの肖像』第1巻 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/667570

この記事へのトラックバック一覧です: 『電車でGO!FINAL』の事:

« DVD『藍より青し~縁~』第6巻 | トップページ | DVD『コゼットの肖像』第1巻 »