« 『電車でGO!FINAL』の事 | トップページ | DVD『ジャングルはいつもハレのちグゥ FINAL』(6) »

2004.05.29

DVD『コゼットの肖像』第1巻

軽い感じのゴシックホラーと思いきや、とんだ思い違いであったと見始めて直ぐに気が付いた。
後半になるに従って映像と音楽に押しまくられる感じ。
強いて例えるなら「エヴァ」の劇場版をホラーにした感じか。
結構血が流れる。
この手の表現が気持ち悪く思う人は遠慮した方が良いでしょう。
見る人の判断に委ねられているのか、次回以降明らかにされていくのであろうが現時点ではストーリーも説明がはっきりとされていない。
それもまた、独特の雰囲気で良いといえば良いのであるが。
音楽は『MADLAX』『ノワール』の梶浦由記さんなので、映像に被さるコーラスボーカルが実にいい感じに思えた。
また、本編の怪しげな雰囲気を高める様に美術も細かく書き込まれている。
いずれにせよ、見る人を選ぶ作品かもしれない。

|

« 『電車でGO!FINAL』の事 | トップページ | DVD『ジャングルはいつもハレのちグゥ FINAL』(6) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/677247

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『コゼットの肖像』第1巻:

« 『電車でGO!FINAL』の事 | トップページ | DVD『ジャングルはいつもハレのちグゥ FINAL』(6) »