« DVDレコーダーのHDD整理整頓 | トップページ | DVD『十二国記の世界』BOX付き限定版発売 »

2004.03.18

アニメ再生の為のDVDプレーヤー

デノンのDVD-A11を導入した。
綺麗な画質でアニメDVDを再生したいと言う理由での散財である。

LD時代が終焉を迎えて購入した三菱の「DJ-P500」には、アニメDVDのキャラの輪郭線などに見られるジャギー(ギザギザ)を補正して滑らかに見せるファロージャのDCDiというプロセッサーが搭載されていた。
個人的には非常に気に入ったプレーヤーであった。
よって次のプレーヤーにはDCDiが搭載されている事が前提と考えていた。

次の前提として考えていたのはクロマエラー対策が施されているか否かである。
2年前に購入したパイオニアの「DV-S747A」はDCDiを搭載していないので、アニメDVDを再生するには最適とはいえないが、映像DACが高いスペックを持っており非常に綺麗な色を出す事の出来る機種である。
しかし『ゲートキーパーズ』のDVDを観ていてある日突然気が付いた。

セーラー服のリボンが赤とピンクのストライプになっている事に!!!

これがクロマエラーと呼ばれる症状で、パイオニアのプレーヤーには対策がなされていない事を知ったのもこの時。
インターレス表示では現れないが、プログレッシブ表示ではしばしば現れる現象である。
気づかない時には問題なかったが、気ななると我慢できない現象である。

DVD-A11を選んだのは、このDCDiが搭載されて且つクロマエラー対策が施されているからである。
で、『ゲートキーパーズ』のDVDを早速再生してみた。
セーラー服のリボンが綺麗な赤で再生されて一安心。
DCDi搭載とクロマ対策がなされたプレーヤーで気になっていたDVDが問題なく再生できて、積年の課題が解消された感じである。

|

« DVDレコーダーのHDD整理整頓 | トップページ | DVD『十二国記の世界』BOX付き限定版発売 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5128/319309

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ再生の為のDVDプレーヤー:

« DVDレコーダーのHDD整理整頓 | トップページ | DVD『十二国記の世界』BOX付き限定版発売 »