« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004.01.31

DVD「機動警察パトレイバー劇場版」

バンダイビジュアルより1月23日に再リリース。
98年にサウンドリニューアル版としてリリースされたモノが今回ようやく廉価版で登場。
以前出ていたバージョンの9800円と比べて今回の5800円は廉価版としては安くないというのが実感である。
ジャケットサイズも以前のLDジャケットのサイズから、ようやくDVDトールケースになった。
今回、LD版から数年ぶりの視聴であったので改めて十分に楽しめた。
画質に関しては15年前の作品であるので、最近のアニメ作品の様なクッキリとした色彩感には及ばないが、気になる様なノイズは無くてクリアーな映像である。
音声はオリジナル版(ドルビーサラウンド)とリニューアル版(5.1ch)が収録されている。
音声はとりあえずオリジナル版で再生してみたが、若干音声のレベルが低いように思われた。
リニューアル版も聴いてみたが、LD版以来のオリジナル版が耳に馴染んでいる所為か今の時点では若干の違和感がある。
劇中の時代設定が2000年前後で、現実の時代の方がどんどん進んで行くのだが作品内容は古さをあまり感じさせない。
しかし15年前の作品とはいえ出来の良い名作である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.24

「カツ丼 吉兵衛」

神戸、三ノ宮のセンタープラザ西館BF1にあるカツ丼の専門店。
1年程前に初めて食べて以来、その美味しさが気に入ってしまい機会があると必ず立ち寄る事にしている。
カウンター席のみのお店だけど昼時は行列で待たなければならないので、自分は開店直後に行く事にしている。目の前で素早く調理されて出てくるカツ丼は、アツアツでボリューム一杯である。
普通のカツ丼でもボリュームは結構あるのけれど、自分はカツ2枚と卵2個がのった「ダブル」を頼む事にしている。
これを食べたら、その日は他に何も食べなくてもいいと思える程の満足感がある。

P1000006

今日もいつもの様に開店直後に行ってみると、テレビ番組の取材らしき様子。
普通なら取材の様子が気になる所だが、カツ丼の美味さの方が自分の中では勝っていて、TV番組の取材の様子は食べている最中は気にならなかった。
そういった味のお店なので、きっと今年も通い続けてしまうのだろう。
これ以上、体重が増えすぎなように注意しなければ。

追記 : 1週間後に訪れた際に、ご主人からTV取材の事で「先週はどうもスミマセンでした」と声をかけて貰いました。
そういった心遣いが嬉しくて、きっとここのお店に次も通うんだろうなと思う。

[ メニュー ]
カツ丼         600円
カツ丼(たまご2個)  650円
てんこ盛り       650円
てんこ盛り(たまご2個) 700円
ダブル(カツ2枚・卵2個) 950円
(以上、卵とじカツ丼、ソースカツ丼の2種類あり)
赤だし 50円

[ 定休日 ]
日曜日、水曜日、祝日

[ 営業時間 ]
10:30~18:00(売切れごめん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.01.17

阪神淡路大震災から9年目

今日で阪神淡路大震災から9年目になる。
全壊した自宅から助け出された時に目にした光景は今でも忘れる事は出来ない。
見慣れた周囲の家々が無残にも崩れ、大きなマンションですら傾いていた。
昨日から今日へと続く日常が絶対的に確実な事では無いと思い知らされた。
それ以来、日々の生活をしっかりと生きるようにしているつもりであるが、多忙さに押し流されて日常を惰性で過ごしてしまいがちである。
震災のあった1月17日は、自分的には安易に過ごしがちな日々の生活を振り返る日でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.09

『center color』

林原めぐみの新譜『center color』の事。
約1年半ぶりのアルバムだが、収録内容的にはベストアルバム的な構成になっている。
新録は新曲1曲とリミックスの3曲になっている。
個人的には「パワーパフガールズ」の主題歌で、3人のユニットでリリースされた『Cream Puff Shuffle』がソロで収録されているのが気に入っている。
以前「ハートフルステーション」の500回公録でソロで歌ったのを聞いて以来、いつかCDに収録されるのを心待ちにしていただけにポイントが高い。
『Northern lights』がバージョン違いで2曲続けて収録されていて、メグさんの思い入れが強い事が窺い知れる。
また『KOIBUMI』『負けないで、負けないで…』のPVを収録したDVDが同梱されていて、かなりお得なCDである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.03

生田神社に参拝

今日は三ノ宮にある生田神社を参拝してきた。
正月も三日目という事もあって、それ程の混雑でもなかった。
これで今年は地元の神社を含めて3つ目の参拝になるが、一般的には平均して正月の参拝は何箇所ぐらいなのだろう。
京都とかは神社が集中しているので結構な数を参拝できるのだろう。
まあ、数多く回れば良い訳ではないので、本人の気持ち次第なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.02

三年越しで読了「魔剣天翔」

森博嗣の「魔剣天翔」を読了した。
発売された時に直ぐ買って読み始め、ようやく今日読み終わった。
奥付の日付が2000年9月なので、ほぼ3年が経った事になる。
別に内容が面白くなかった訳ではなく、ただ単に他に読み始めた本が多かっただけである。
森博嗣のVシリーズは結構好きなので、次の「恋恋蓮歩の演習」が既に手元にはある。
しかし現在はS&Mシリーズを再読している最中なので、そちらを読み終えてからになりそうである。
平行して数冊読んでいるのでこれ以上増やすと、この作品の様に数年がかりで読み事にもなりかねない。
いずれにしてもこの作品は3年かけて読んでも、楽しめる出来の良い作品であったことに変わりはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.01

初詣です

新年である。
昼頃に初詣に保久良神社まで登ってきた。
さすがに元日は参拝者が多い。
山道を登る人の数も平日を大きく上回っているのも毎年の事である。
山の上にある神社で、神戸港から大阪湾にかけての見晴らしが良いのだが、あいにく今日は霞んでいて見晴らしは良くなかった。
早朝なら初日の出が見られるのだが結構混雑するので、面倒くさがりの自分は登る事をつい諦めてしまっている。
来年は初日の出を見ようと思うのだが、いつも思うだけである。
困った性格である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »