トップページ | 2004年1月 »

2003.12.31

大晦日です

大晦日になりました。
片付けるべき用事は済んでしまっているので、三ノ宮まで出かけてきた。
やはり大晦日は人出が少ない。
福家書店で京極夏彦の「巷説百物語」を購入。
先日、コーンウェルの新刊を買ったばかではあるが、平積みで置いてあったので追加ってしまった。
こんな調子で本をつい買ってしまうので、読みかけの本が結構たまってしまう。
この悪循環的な行動を来年こそは何とかしたいと思う大晦日である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.30

P.コーンウェルの新刊

ようやくP.コーンウェルの新刊が出た。
「検死官」シリーズの前作から大分間があいたから、自分の頭の中に設定等がどの程度残っているか不安である。
「スズメバチ」シリーズの方の新作を待ち望んでいたのだが、「検死官」シリーズも大歓迎である。
前作がこのシリーズの最後かと思っていただけに、どういった展開で愉しませてくれる事やら。
しかし、どうして上下巻なのか。
多少分厚くても一冊にまとめて貰いたかった。
京極夏彦の作品ほど分厚くなる量でもないと思うのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.29

「すてPRIX」のDVD

「スクラップド・プリンセス」のフィギュア付の限定版DVDの事である。
見れればいいと1巻目は通常版を選択したのだが、2巻目以降は魔がさしたのか限定版を選んできた。
しかし5巻目に至って収納スペースが苦しくなってきた。
そこで今日はブリスターケースの梱包を解いてフィギュアを取り出してトールケースだけの状態にしてみた。
すっきりとしたものである。
まあ将来のプレミアム目当てで買った訳でもないので別に梱包を開けた事に後悔はなかった。
次巻以降の購入についても再考するべきと思うが、きっと限定版を選んでしまうのだろう。
いつもの事ながら無駄遣いだと自己嫌悪である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.28

アニメDVDの収納

アニメのDVDは洋画と違って1シリーズあたりの巻数が多い。
放送も1クールから4クール、さらにそれ以上と様々である。
所有する本数が少ないうちは本棚やオーディオラックなりに収めれば良いのであるが、それもある程度の本数までである。
そこで全巻収納出来るBOXがどうしても必要となってくるのである。
購入から時間がたって見る機会が減った作品を処分してしまえば良いのだが、手元に残しておきたい作品はBOX単位で片付けるのが一番効率が良いと思っている。
バラのまま段ボールや紙袋に入れてしまい込んだのでは、後で見る時スムーズに取り出せないし探すのも手間である。
これらがDVDとして発売される時にBOXとしてまとめられたり、単巻で順次リリースされる時に複数巻収納出来るBOXが初回限定として途中巻に付いて来るのなら良いのであるが、用意されないシリーズ物は如何したらいいのか。
自分は比較的安価なBOX付きの作品を買うことにしている。
「フルメタルパニック」なら全13巻が収納出来る。
「逮捕しちゃうぞ」なら全9巻である。
発売直後しか手に入らないモノもあるだろうが、人気の無い作品や以前発売されていたモノなど探せば色々と見つかる筈である。
確かに無駄遣いではあると思う。
LD全盛期の時にアニメイトからLDを10枚収納出来るBOXが発売していた様に、DVDを収納出来るBOXが何処からか発売されるのを願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.27

DVDレコーダー雑感

DVDのHDD残量が少ない中でやりくりしている昨日、母親より録画のリクエストがあった。
BSで再放送している「冬のソナタ」(最終回)である。
HDDの残量はマニュアルレート6.6で80分。
放送は120分である。
レートを落とせば録画出来るが、既に録画予定の番組が在るので60分は確保しておかねばならない。
120分を増やす為に録画してある番組を視聴してしまうには時間が無い。
さて、どうしたものか。
で、思い出した。
DVD-RAMに直接録画すればよかったのである。
購入してから半年以上だが、DVD-RAMはダビング用にしか利用していなかったので、その事をすっかり失念していたのである。
しかしDVD-RAMは値段が安くないので、あくまでも緊急用である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.26

DVDレコーダーの残量

DVDレコーダーの残量が無くなりかけている。
もちろんHDDの残りのこと。
年末は多忙で録画しても見ていない番組が結構多くて、残量との戦いと言った感じになっている。
多く録画したければレートを下げて録ればいいのだが、画質にこだわって観たい性格なので困ったものである。
もちろん見た後は消してしまうのだから低レートでもよさそうなものだが、残したい作品に出会うとも限らないのでレートに関しては妥協しにくい。
困ったものである。
こんな事なら大容量のHDD内蔵の機種にしておけばよかったと今更ながら痛感している。
まあ正月休みも目前なので、休みになったら一気に見てしまおうと目論んでいるのだが。
VHSと比べると観るのが楽で助かっているのは事実である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.23

年賀状を作らねば

気が付けば年賀状を出さねばならない時期。
もっと早くから準備しておけば良いのだけれど、毎年同じ事の繰り返しである。
それでもパソコンで年賀状が作れる時世なのだから、便利になったと思う。
以前よりも時間がかからずに、枚数を作れるのだから。
手書きにこだわる人もいるかもしれないが、特定の個人にはレイアウトやら文章やらを用意できるのだから思い入れは同じだと思う。
いずれにしても今日か明日には作ってしまおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.22

投稿その一

ココログに登録してみました。
いつまで続く事やら。
思い付くままに書き込んでいくつもりですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年1月 »